東京ディズニーシーの穴場アトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」はオープン当初はダークでホラーだった⁉︎

73173candy
シンドバッドが朗々と歌い上げる「コンパス・オブ・ユア・ハート」が魅力的な「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」ですが、オープン当初は真逆の雰囲気だったって知っていましたか??

シンドバッドがダークってどういう事??

tdrnavi.jp

主役のシンドバッドとチャンドゥ

チャンドゥが可愛らしい「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォャッジ」
明るい歌「コンパス・オブ・ユア・ハート」も印象的です。
そんなシンドバッド、実はオープン当初は真逆のコンセプトのアトラクションだったのです…!

ディズニーシーの穴場アトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

数々のディズニー映画やミュージカルの作曲家、アラン・メンケンの壮大で力強い音楽と、優しさと勇気あふれる冒険の物語。さあ、船乗りシンドバッドと子トラのチャンドゥと一緒に新しい航海へ出発!“心のコンパス”を信じて、最高の宝物を見つけよう。

出典http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/attraction/detail/str_id:ac_sindbad/
…と、公式サイトでも謳っているように、あのアラン・メンケンが作曲した名曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」が旅を通して流れ、とても力強く明るく前向きな船旅となっている、当アトラクション。
tdrhack.com

入口が少し分かりにくい

アラビアン・コーストの奥地に存在し、入口の場所が少し分かりにくいため、また、1隻に24人乗れるため回転率が非常に良い事もあり、空いている事が多く、穴場アトラクションとしても有名です。

シンドバッドの黒歴史…人気最悪だった初代アトラクションとは…?

yyshota.blog.so-net.ne.jp

ん…?巨人が楽器じゃなくて人を…??

2001年に東京ディズニーシーがグランドオープンした当初、シンドバッドのアトラクションは「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」という名前でした。

名前の通り、シンドバッドの7つの冒険を追っていく仕様になっていました。

こちらが問題の初代「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」

旅の中には様々なキャラクターが登場します。

登場するキャラクターや冒険の舞台はリニューアル前と後で変わりはありませんが、大きな違いは何よりも、そのキャラクターの立場!!

リニューアル前の方が原作により忠実で、登場するキャラクターは基本的にシンドバッドに敵意剥き出しです。
www.amazon.co.jp

元々はアラビアの昔話が原作になっています。

原作では、シンドバッドは、様々な困難を乗り越えて航海を続け、金銀財宝を手にし帰国します。

怪鳥ルクも、巨人も、皆シンドバッドの敵なのです。

大不評だった「セブンヴォヤッジ」 そしてリニューアルへ

当初、実はこの「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」はアラビアン・コーストの目玉アトラクションとして、かなりの集客が期待されていました。

ところが、蓋を開けると、驚いたことにちっとも人気が出ない…。

原因は、そのくらーいストーリーにあったのでは、と言われています。
www.tokyodisneyresort.jp

東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」

船に乗ってゆっくりと旅をする、ファミリー向けのアトラクションという事で、東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」をイメージしたゲストには、怪鳥や巨人に襲われたり、猿に取り囲まれて石を投げつけられたりするダークな雰囲気は受け入れられなかった模様。
www.tokyodisneyresort.jp

大人気のチャンドゥ

そこで、セブンヴォヤッジは2006年に一旦クローズし、リニューアルする事に…!

新たなキャラクター、旅のお供のチャンドゥを加え、巨匠アラン・メンケンの音楽を使用し、登場キャラクターに楽器を持たせ、明るく前向きな雰囲気に!!

そして、現在の「ストーリーブック・ヴォヤッジ」が誕生したのです♪
www.tokyodisneyresort.jp

巨人の手にも楽器が♪

今なら胸を張って言える!老若男女、全ての方々にオススメのアトラクション☆

こうして、シンドバッドのアトラクションは生まれ変わり、混雑時にも比較的空いているという、穴場的アトラクションの地位も確立し、しかし根強いファンもガッチリ掴み、幅広い世代から愛されるアトラクションとなったのです♪
gidepon.exblog.jp

チャンドゥグッズも大好評♡

さいごに…

オープン当初のシンドバッドも、原作により近く、危険な海を渡って旅をするシンドバッドの勇姿が輝く冒険物語でした。
しかし、リニューアルを機に、ガラリと雰囲気が変わり、みんな仲良く、かけがえの無い友だち!という空気感になって、賛否両論あるかもしれませんが、ディズニーのコンセプトにはとても合うものとなりました☆

今度乗る時は、こんな裏話の事など、思い出してみてくださいね♪


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(旅行・おでかけ)

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

ディズニーリゾートでは大人気アトラクションも楽しいですが、写真を撮るのも楽しみのひとつですよね♡ディズニーランドもディズニーシーもどこで写真を撮っても絵になりますが、人がたく...

  • 旅行・おでかけ

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

とっても美味しくて、お得で、楽しくて…とにかくディープな大阪。 一人でも楽しい女子旅をプランニングします!

  • 旅行・おでかけ

TDSで記念撮影♪友達と撮りたいおすすめフォトスポット

TDSで記念撮影♪友達と撮りたいおすすめフォトスポット

TDSは友達同士でも楽しめるテーマパーク。修学旅行や卒業旅行で友達同士盛り上がること間違いなしですよね。ここでは、TDSで友達と撮影するおすすめフォトスポットをご紹介していきます。

  • 旅行・おでかけ

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

ディズニーランド&ディズニーシーには、かわいいペアグッズがたくさんあるって知っていますか? ペアグッズはお土産にも喜ばれるので、要チェックです!!

  • 旅行・おでかけ

脱・ランチ難民!並ばずレストランに入れる4つのポイント*東京ディズニーシー編

脱・ランチ難民!並ばずレストランに入れる4つのポイント*東京ディズニーシー編

食事の時間が思うように取れないとタイムロスにつながるのがディズニーリゾート。 時間を有効に使い、思う存分パークを楽しめるように、今回は東京ディズニーシーのランチタイムについ...

  • 旅行・おでかけ

もっと見る
もどる