ディズニーシーのミステリアスアイランドで並んだら…ヴェルヌの世界をみんなで知ろう!

25996candy
「センター・オブ・ジ・アース」と「海底2万マイル」は元祖SF作家であるジュール・ヴェルヌの作品。ここで紹介するストーリーを皆で読んで、アトラクションをより一層楽しみましょう♪

TDSのミステリアス・アイランドは「ジュール・ヴェルヌ」の世界!

find-travel.jp

ミステリアス・アイランド

東京ディズニーシーのテーマポートのひとつ「ミステリアス・アイランド」は「神秘の島」という意味ですが、元祖SF小説家であるジュール・ヴェルヌの世界観をモチーフにしています。

ジュール・ヴェルヌとは

ジュール・ヴェルヌは、フランスの作家で、19世紀に活躍しました。
「SFの父」とも呼ばれる、サイエンス・フィクション小説の開祖で、熱狂的なファンが多く、ヴェルニアンと呼ばれるヴェルヌ信者は現代も存在しています。

代表作

ja.wikipedia.org

月世界旅行

・地底旅行
・月世界旅行
・海底二万里
・80日間世界一周
・神秘の島
・十五少年漂流記

www.amazon.co.jp

よく課題図書でも候補に上がる、読みやすい短編「十五少年漂流記」

サイエンス・フィクション、SFと聞くと、どうしても「宇宙」とか「クローン」とか、そういう言葉が出てきますが、地底や海底を冒険する物語も、当時はかなりぶっ飛んだ発想だったわけです!

ミステリアス・アイランドのアトラクション

ディズニーシーのミステリアス・アイランドには2つのアトラクションがあります。

・海底2万マイル

・センター・オブ・ジ・アース

です。
それぞれ、ヴェルヌの「海底二万里」と「地底旅行」をモデルにしたアトラクションです。

アトラクションに並んでいる時などに、是非これからご紹介するストーリーを読んでみてください☆

海底2万マイル

かつて高度な文明を誇り、海底に沈んだとされるアトランティス大陸。一説によると人々は生き延び、水中の環境に適応していったというのだが…?! 新しくサーチライトが装備され、よりパワーアップした小型潜水艇に乗り、驚異と冒険に満ちた海底の旅に参加しよう!

出典http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/attraction/detail/str_id:mi_20000/
…というコンセプトのアトラクション、海底2万マイル。
隠れキャラがいるとか、いないとか…??

絶叫系ではなくスリリングという枠からは外れてしまいますが、よーく目を凝らして見ると、体験するたびに新しい発見のある、魅力的なアトラクションです。

ヴェルヌの「海底二万里」のストーリー

海に出現するといわれる、謎の巨大生物を追って、助手のコンセイユをつれて調査に乗り出したアロナックス博士の一人称で物語は語られます。

アロナックス博士は好奇心旺盛な博物学者さんで、助手のコンセイユは超クールガイなのに博士に超忠実(それはもう病的なぐらいに)という、キャラクター設定で、そこから既に魅力たっぷり!
www.youtube.com

探し求めていた怪物と衝突し、海に落ちて溺れかけた博士を救おうと、コンセイユは自ら海にダイブ!

衝突した怪物は、実は鉄製の巨大な潜水艇で、それこそが、あのネモ船長のノーチラス号だったわけです!
博士とコンセイユ、そして同行者だったカナダ人のネッドという人物は、ネモ船長に捉えられてしまいます。

彼は3人に、艦内での自由は与えるけれども、地上に戻ることはできない、と告げます。
twitter.com

諦めたまえ…
(イメージ)

最初こそ、地上では決して見ることの叶わない世界に心奪われ、海底の生活を楽しんでいた博士でしたが、地上に帰りたいと騒ぐネッド、仲良くなっていくネモ船長、自分自身の好奇心と夢、様々な葛藤の間で揺れるようになっていきます。


やがて、少しずつネモ船長とノーチラス号の秘密が分かってきた博士は…。

センター・オブ・ジ・アース

謎の天才科学者ネモ船長によって明かされる、見たことのない地底世界。神秘的な光景に目を奪われていると、突然火山性の震動が発生!地底走行車は噴火とともに吹き上げられ…。

出典http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/attraction/detail/str_id:mi_center/
公式ホームページのアトラクション紹介ではこちらでネモ船長が登場しますが、センター〜の元ネタになったと言われる「地底旅行」にはネモさんは登場しません。

「地底旅行」のストーリー

ja.wikipedia.org

ア ジャーニー トゥ ザ 「センター オブ ジ アース」と書いてあります!

あらすじを超ざっくり、ひと言でまとめてしまうと、

鉱物学の教授と、その甥っ子が、ガイドをつれて地球の中心に向かって旅をする

というもの。
world-fusigi.net

よく考えますよね。。。

この作品も主役の一人称で描かれていますが、今回の「わたし」は、教授の甥であるアクセル。

彼の伯父、リーデンブロック教授は、かなりの変わり者。超頑固で、鉱物の発音が正しくできなかったからもいって怒鳴り散らすほど。

ある日、その伯父さんが、古代ルーン文字の暗号が書かれた本を見つけ、それに従って地底への冒険に出る…!

というスタートです。
the.trip-u.com

こんなイメージ…?

好奇心が止まらない教授、勇敢な甥っ子、そして雇われの身ながら常に冷静でかなり大活躍するガイドのハンス、それぞれのキャラクターが良い味を出しているストーリーで、ハラハラ、ワクワク、ドキドキが止まりません。
また、アメリカの映画に「センター・オブ・ジ・アース」というのがあり、アトラクションさながらのスリリングなアドベンチャームービーに仕上がっています!
www.amazon.co.jp

こちらがその映画

小説やアトラクションとはまた違う、エキサイティングな感覚が味わえる事間違いナシ!!

まとめ

SFの父、ヴェルヌの世界はいかがでしたでしょうか??
冒険心溢れる彼の小説の世界は、ミステリアス・アイランドの、まさにそのもの!

海底2万マイルも、センター・オブ・ジ・アースも、キューライン(並ぶ列)には彼の小説から飛び出してきたような不思議な道具や鉱物がたくさん!

ディズニーアニメーションだけでない、ひと味違うアドベンチャーな世界観を、是非楽しんでくださいね☆


関連記事

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(旅行・おでかけ)

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

ディズニーリゾートでは大人気アトラクションも楽しいですが、写真を撮るのも楽しみのひとつですよね♡ディズニーランドもディズニーシーもどこで写真を撮っても絵になりますが、人がたく...

  • 旅行・おでかけ

脱・ランチ難民!並ばずレストランに入れる4つのポイント*東京ディズニーシー編

脱・ランチ難民!並ばずレストランに入れる4つのポイント*東京ディズニーシー編

食事の時間が思うように取れないとタイムロスにつながるのがディズニーリゾート。 時間を有効に使い、思う存分パークを楽しめるように、今回は東京ディズニーシーのランチタイムについ...

  • 旅行・おでかけ

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

とっても美味しくて、お得で、楽しくて…とにかくディープな大阪。 一人でも楽しい女子旅をプランニングします!

  • 旅行・おでかけ

今年のディズニーポップコーンバケットが可愛すぎる!

今年のディズニーポップコーンバケットが可愛すぎる!

きっとどのお家にもあるのでは?ディズニーに行ったら必ず欲しくなってしまうポップコーン。 昔に比べたら味もいろいろありますよね。 そんな今年のディズニーポップコーンバケット...

  • 旅行・おでかけ

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

ディズニーランド&ディズニーシーには、かわいいペアグッズがたくさんあるって知っていますか? ペアグッズはお土産にも喜ばれるので、要チェックです!!

  • 旅行・おでかけ

もっと見る
もどる