今年もハロウィーンの季節がやってくる! 今から知っておきたいディズニーハロウィンでの仮装ルール

219653candy
夏が過ぎるとすぐやってくる大人気イベント、「ディズニーハロウィン」。
ディズニーハロウィン中のパーク内で、フル仮装が可能な日やルールをまとめました。

2015年のディズニーハロウィン

2015年のディズニーハロウィーンイベント期間は9月8日(火)~11月1日(日)。その期間の間でフル仮装ができる日が決まっています。
ディズニーランドはイベントの最初と最後、ディズニーシーは期間が短く、9月15日~17日の3日間だけとなっています。

この期間は普段キャラクターのフル仮装が禁止されている大人もルールに従えば仮装OKという日。この日のために自慢のコスチュームを用意している方も多いようです。

ディズニーハロウィンでの仮装のルールは?

ディズニーランド、ディズニーシーで仮装するにはいくつかのルールがあります。これを守らないとパーク内でフル仮装できません。

ルール1 ディズニーキャラのみ仮装可能

ディズニー映画、テレビ番組、パークのアトラクションに登場するキャラクターは仮装可能です。

実写映画(アニメーション映画との合成映画は除く)に登場する人物はNG。

例えば、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」はアトラクション「カリブの海賊」にジャック・スパロウや、バルボッサ、デイヴィ・ジョーンズは登場しているのでOKになります。

マーベル社はディズニーが買収しましたが、パークには登場しないのでスパイダーマンとかはNGです。

キャストのコスチュームもNG

また、人気が高いキャストのコスチュームですが、こちらの仮装もNG。キャストなのか、ゲストなのか見分けが付かなくなるからでしょう。

ただし、小学生以下のお子さまは例外でキャストのコスチュームを仮装するのが許可されています。

ルール2 メイクや小道具

衣装にこだわったらやはりメイクや小道具も完璧にしたいもの。でも、そこにもルールがあるのできちんと守るようにしましょう!

顔が分からなくなるメイクは禁止

過度なメイクはNG。顔の色が特徴的なキャラクターだとしても顔塗りをするとインパできないので注意しましょう。
以前は良かったのかも知れませんが、今年は付けヒゲも禁止となっています。

それ以外の注意点は以下のもの。

● 顔全体:全体的に肌と違う色や濃い色を塗る、傷跡を描く・付ける
● 口元:ひげを描く・付ける ● お面、ゴムマスクの着用
※上記のようなメイクは、全て不可となります。
※パーク内でお面を付けたり、入園不可のメイクをし直すといった行為はご遠慮ください。

出典http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tdl_halloween_kaso/

持ち込むことができない小道具

長い棒や杖、ナイフ・モデルガン・花火などの危険物、長い鎖などの小道具も持ち込みができません。
小道具は手荷物に入る程度の大きさ(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)ならOKです。

また、先がとがっておらず、明らかに玩具であるということがわかるものであればナイフ等も可能なようです。

ローラーが付いた靴も周りの人に迷惑なのでやめましょう。

ルール3 服装について

ボリュームのあるものやセクシーなものまで、さまざまなコスチュームがあるディズニーキャラクターですが、こちらにもルールがあります。

肩出し、ヘソ出しはNG

アリエルのようにかなり露出が高いコスチュームはアンダーウェアや上着を着用して露出を抑えるようにしなければなりません。

完璧を求めると気になる部分ですが、小さなお子さまもいるので健全なパークの雰囲気を壊さないようにしましょう。

裾は地面に付かないようにする

長いドレスのプリンセスが多いですが、踏んでしまって転んだり、他のゲストに迷惑をかけてしまうので裾は地面に付かないようにしましょう。また、入園ゲートを通れないほどのボリュームがあるコスチュームもNGです。

もちろんですが、水着、下着などのコスチュームもNGです。
全身タイツもダメなので、黒の全身タイツとズボン型トランクスでミッキー!という仮装もできません。

ルール4 マナーは守ろう

到着してから着替えが必要な場合は「着替えスペース」を利用しましょう。トイレ、コインロッカーなどでの着替えはマナー違反です。着替えスペースは以下の場所にあります。
パークのオープン1時間前からパーククローズまで空いています。かなりの混雑が予想されるので時間に余裕を持って利用しましょう。

また、当日はコインロッカーの確保がいつも以上に困難です。こちらも早めに抑えておきましょう。着替えスペースに置くことはできません。

ルールを守って楽しくディズニーハロウィン!

いろんなルールがありますが、これもずっとディズニーハロウィーンでフル仮装を楽しむためにはみんなが守らなければならないことです。

他のゲストに迷惑をかけないようにきちんと頭に入れてフル仮装を楽しみましょう!


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(旅行・おでかけ)

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

ディズニーリゾートでは大人気アトラクションも楽しいですが、写真を撮るのも楽しみのひとつですよね♡ディズニーランドもディズニーシーもどこで写真を撮っても絵になりますが、人がたく...

  • 旅行・おでかけ

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

とっても美味しくて、お得で、楽しくて…とにかくディープな大阪。 一人でも楽しい女子旅をプランニングします!

  • 旅行・おでかけ

TDSで記念撮影♪友達と撮りたいおすすめフォトスポット

TDSで記念撮影♪友達と撮りたいおすすめフォトスポット

TDSは友達同士でも楽しめるテーマパーク。修学旅行や卒業旅行で友達同士盛り上がること間違いなしですよね。ここでは、TDSで友達と撮影するおすすめフォトスポットをご紹介していきます。

  • 旅行・おでかけ

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

ディズニーランド&ディズニーシーには、かわいいペアグッズがたくさんあるって知っていますか? ペアグッズはお土産にも喜ばれるので、要チェックです!!

  • 旅行・おでかけ

脱・ランチ難民!並ばずレストランに入れる4つのポイント*東京ディズニーシー編

脱・ランチ難民!並ばずレストランに入れる4つのポイント*東京ディズニーシー編

食事の時間が思うように取れないとタイムロスにつながるのがディズニーリゾート。 時間を有効に使い、思う存分パークを楽しめるように、今回は東京ディズニーシーのランチタイムについ...

  • 旅行・おでかけ

もっと見る
もどる