大人も子供も笑顔になれちゃうディズニーランド♡混雑が予想される日だって、思いっきり楽しみたい!混雑日に役立つ、ディズニーランドの回り方を紹介します。

事前に用意しておこう!

必ず事前に日付指定のパスポートを買っておいてください。これは基本中の基本! GWや夏休みなどの大混雑時は、かなりの確率で入場制限がかかります。当日券の販売が中止になるだけでなく、日付指定のチケット以外は入場できなくなるのです。 せっかく予定をたてて遊びに行っても、パークにすら入れないで終わってしまう可能性も・・・・。 そんなことにならないためにも、これは必須! ちなみに、コンビニで買えるチケットは、当日引き換えが必要な場合があるので、なるべく避けた方が無難。窓口で並ぶ時間がもったいないですよ。オフィシャルサイトで買うことをおすすめします。

当日の朝は・・・

混雑する日は、出遅れると入場するだけで1時間以上かかる場合もあります。やっぱり出だしは肝心!最低でも開園の1時間前までには入場ゲートに並んでおきたいものです。
そして、並んでいる時間に作戦会議。 混雑日は、乗りたいアトラクションすべてに乗ることはほぼ不可能なので、「これだけは絶対に乗りたい!」というものを1つ決めておくのも大切。そのアトラクションを軸に、回り方を考えます。

混雑日に効率よく回るために

混雑日に効率よく回るには、いかに体力を温存させるか!これにかかってきます。 グループで行く場合、乗りたいアトラクションがバラバラ・・・なんてことよくありますよね。 みんなの意見を尊重して、例えば、スペースマウンテンに乗った後、スプラッシュマウンテンに並んで、その後はモンスターズインク・・・みたいな。これって意外とやりがちなパターン。 かなりの移動距離なので、ものすごい体力を消耗してしまうんです。 最初から大きく動かず、同じ地域で小さく回る!これ鉄則! 体力温存だけでなく、移動時間の短縮にもつながるので一石二鳥です。 このことを頭に入れて、回る順番を考えてください。

パークに入場したら

基本的には二手に分かれて行動するのがおすすめです。 ・ファストパスを取に行く人 ・スタンバイの列に並ぶ人 時間短縮を図るためにも、まずはこの2つを同時進行しましょう。 ファストパスとは、人気のアトラクションを少ない待ち時間で乗ることが出来る優先券のようなもの。 アトラクションにもよりますが、人気が高いものは、午前中で発券を終了してしまう場合があるので、必ず朝イチでとっておきましょう。
hirosvoice.cocolog-nifty.com

人数分のパスポートがあれば、一人で人数分の発券が可能。
発券から2時間を過ぎると、新たにファストパスをとることができます。

ファストパスを取り終えたら、スタンバイの列で合流です。 物凄い人混みなので、携帯電話やスマホでの連絡は不可欠。電池切れは命取りですよ! 充電器を持って行った方が安心です。 この二手に分かれる方法を繰り返しながらパークを回っていきます。 東京ディズニーランドの公式モバイルサイトで、アトラクションの待ち時間やファストパスの発券状況などを確認することができるので、そちらも小まめにチェックしてください。 東京ディズニーランドの公式モバイルサイト内の【今日のパーク情報】からアクセスできます。

次にやっておくべきこと

スタンバイの列で合流できたら、まだまだやっておくべきことがあるんです。 混雑日は朝イチで並んでも1時間以上の待ち時間は当たり前。この並び時間を有効活用します。 ・そのまま列に並んで待つ人 ・コインロッカーの確保をする人 ・ポップコーンを買いに行く人 それぞれ役割を決めて、またまた別行動です。 ファストパスを取りに行ったあと、そのままロッカーの確保やポップコーンの列に並ぶのもありですが、スタンバイの列が予想以上に早く動いている場合もあります。そこは電話で連絡を取り合ってうまく対応してください。

なぜコインロッカーの確保が必要なのか?

それは、お土産を買うことで荷物が増えるから! 「お土産なんて帰りがけにかえばいいじゃん」そう思ってると痛い目みますよ。 15時以降のワールドバザールは大混雑します。パレードが終わった後や閉園間際になると身動きが取れないぐらい。レジにも長蛇の列ができるので、お土産はなるべく早めに買うのがおすすめ。 お土産を買って荷物が増えると、移動するときも、アトラクションに乗る時も邪魔になります。そんな時の為のコインロッカーなんです。
www.tokyodisneyresort.jp

コインロッカーはパーク内に2か所あります。
お土産を買う予定のある人は、確保しておくと便利。

ランチは早めに食べる

11時から14時は、どのレストランもとても混雑します。1時間以上の待ち時間は当たり前です。アトラクションに並ぶだけでもグッタリなのに、ランチまで並ぶのはキツイですよね。ディズニーランドを快適に回るためにも、ランチは11時よりも前に済ませておきましょう♪ ワゴンで軽食を買って、並びながら食べるというのもアリですよ。 時間的に2回目のファストパスを取れる頃です。1回目のファストパスに新たに発券できる時間が記載されています。ランチを食べる前に確認して、新たなファストパスを取りに行ってください!!

お昼時はお土産タイム♪

お昼時はランチを食べるために、レストランに入る人が多くなるので、アトラクションやお土産屋さんが若干空いてきます。この時間帯に、お土産を買っておくのがおすすめです。
お土産を買ったら、ロッカーに入れに行きましょう♪これで身軽に回れます。

混雑のピーク午後の過ごし方

ランチを食べ終えた人たちで、お昼を過ぎると人気のアトラクションが混雑します。
この時間帯は、あえて人気アトラクションには並ばず、待ち時間の短いアトラクションを狙いましょう。混雑する日でも、公式サイトの情報をチェックしてみると、意外にも30分待ち、15分待ち・・・といったアトラクションがあったりします。ファストパスの時間が来るまで、うまく計算しながらアトラクションを楽しんでくださいね♪

ちょっと休憩するにもいい時間帯。カフェでのんびりするのもいいですよ。
昼間のショーが行われるのもこの時間帯なので、カフェでのんびりしながらショーを見たい人はウエスタンランドにあるペコスビル・カフェがおすすめです。

夕方に早めの夕食をすませよう

夕方になっても混雑が続くパーク内。レストランの待ち時間を短縮するためにも、夕食もできるだけ早めに食べたほうがいいですよ。パレードを見たい人は、場所取りをするにもいい時間帯です。

夜の過ごし方

夜のパレードの場所取りをする人たちが増えてくるので、人気アトラクションが若干空いてくる時間帯です。この時間を狙って、ファストパスが取れなった人気アトラクションに並びましょう!
夕食を早めに食べ損ねてしまったひとは、並びながら軽食を食べるのもいいと思います。

閉園までの間は

パレードが終わると同時に人が一斉に動き出すため、一時的にものすごく混雑します。遠方から来た人などは帰りだす時間帯でもあるので、アトラクションに乗りたい人は狙い目です。
ただ、考えることは皆一緒・・・同じようにアトラクションに並ぶ人も多いので、人気のアトラクションが早めに終了してしまう場合もあるんです。ネットでチェックを必ずしてくださいね!!

終わりに

いかがでしたか?
時期や天候によっても変化する混雑状況ですが、大まかな流れはこんな感じです。
混雑する日のディズニーランドを少しでも楽しく効率よく回れることを祈っています。



関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(旅行・おでかけ)

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

まるで貸切!?ディズニーランド&シーで撮りたいおすすめ写真スポット

ディズニーリゾートでは大人気アトラクションも楽しいですが、写真を撮るのも楽しみのひとつですよね♡ディズニーランドもディズニーシーもどこで写真を撮っても絵になりますが、人がたく...

  • 旅行・おでかけ

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

とっても美味しくて、お得で、楽しくて…とにかくディープな大阪。 一人でも楽しい女子旅をプランニングします!

  • 旅行・おでかけ

TDSで記念撮影♪友達と撮りたいおすすめフォトスポット

TDSで記念撮影♪友達と撮りたいおすすめフォトスポット

TDSは友達同士でも楽しめるテーマパーク。修学旅行や卒業旅行で友達同士盛り上がること間違いなしですよね。ここでは、TDSで友達と撮影するおすすめフォトスポットをご紹介していきます。

  • 旅行・おでかけ

TDLで友達とパチリ♪おすすめフォトスポットはこちら!

TDLで友達とパチリ♪おすすめフォトスポットはこちら!

TDLは友達とワイワイ楽しむのにも最適のテーマパーク♪ここでは、TDLを訪れたときに友達と撮影するおすすめフォトスポットをご紹介していきます。

  • 旅行・おでかけ

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

カップルで行くならgetしたい♪可愛すぎるディズニーのペアグッズ❤

ディズニーランド&ディズニーシーには、かわいいペアグッズがたくさんあるって知っていますか? ペアグッズはお土産にも喜ばれるので、要チェックです!!

  • 旅行・おでかけ

もっと見る
もどる