SNS疲れは女性に多いんだって!便利な世の中とうまく付き合っていくためにはどうしたらいい?

8316candy
ショコラ読者の皆様も何かしらのSNSに登録してる方がほとんどなのでは?
最近はニュース等でも特集される「SNS疲れ」ですが、あなたは大丈夫ですか?

SNS疲れとは

あなたはSNSを利用しているうえで「あんなこと書いて、他の人に嫌だって思われないかな……」「いいねやコメントを気にするの、疲れちゃった……」と思ったことはありますか?

それっていわゆる“SNS疲れ”。「SNSなんて、疲れるほどやらなきゃいいでしょ?」と思っていても、ついつい気にしてしまいますよね。

出典http://appwoman.jp/archives/71832

昨年、「Facebookが私たちを不幸にする」という見出しがあちこちで見られました。多くの人と同じく、あなたも、「あながち間違ってはいない」と思ったことでしょう。当時、ミシガン大学が行った研究で、Facebookを使うほど、そのときの幸福度や、生活全体の満足度が低下することが示されたのです。

出典http://www.lifehacker.jp/2014/08/140831facebook.html
appwoman.jp

科学的にも実証されてしまったこの問題にどうやって向き合うべきでしょうか?

「SNSを負担に感じたことはない」という人は男性過半数に対して、女性はわずか3人に1人。

総務省が発表した「青少年のインターネット利用と依存傾向に関する調査」で、「ソーシャルメディア利用の負担感」に女性と男性で大きく差が出ていることがわかりました。

出典http://appwoman.jp/archives/71832

「自分が書いてしまった内容について、あとからあれで良かったかなどと悩む」と答えた人は、男性が18%だったのに対して、女性は34%と、3人に1人以上が「悩む」と回答。「自分の書いたメッセージに反応がない」ことにストレスを感じると答えた人は男性が12%程度だったのに対して、女性は20%を超えるなど、総じて男性より女性のほうがSNSの利用になんらかの精神的なストレスを感じていることがわかったのです。

出典http://appwoman.jp/archives/71832

逆に「利用していて負担を感じることはない」とポジティブに答えた人は男性が51%と過半数に達したのに対して、女性は35%と、3人に1人程度。女性のほうがSNSとの付き合い方が下手のようです。

出典http://appwoman.jp/archives/71832

自分に共感してくれているかを確かめたくなる女性たち

「女性は共感を大切にする生き物である」と言われています。相手が悲しい時には一緒に悲しみ、自分がうれしい時には相手にも喜んでほしいのだとか。

自分と共感してほしいために、自分と同じ気持ちになってもらっているか、SNSでのコメントやいいねの数、なんて書いてあるかをついつい心配してしまうのしょうね。

出典http://appwoman.jp/archives/71832
livedoor.blogimg.jp

また、それが思い通りにならないときには更にストレスが誘発されるようですね。

増え続ける「SNSやめた宣言」

友達のリア充投稿や知りたくない元恋人の情報など、知りたくない情報にも目が行ってしまいがち……。また投稿内容を見たら「いいね!」しなければならない義務感に苛立ちを感じ、Facebookを退会する人が増えています。

出典http://appwoman.jp/archives/67768

実際にやめた人たちは「大切な人とはメールや電話で連絡を取ればいい」「やめたら人間関係がスッキリした」など、Facebookに縛られることのない生活を満喫しているようですよ。

出典http://appwoman.jp/archives/67768

一番良いのは“うまく使う”こと!

疲れやストレスを感じたら退会するのもひとつの手。でも良い面が沢山あるのでうまく使えれば一番良いですよね。

ネガティブな発言を読むと自分もネガティブになってしまうので、見ないようにします。そのとき、こっそり購読をやめるのが正解です。

もちろん友人をやめる必要はありません。

出典http://d.hatena.ne.jp/matsu3939/20120930/p1
ure.pia.co.jp

負の要素の強いものは極力見ないようにするが先決です。

記事投稿の基準を持つ

これが一番なるほど、と感じたのですが、美崎氏の記事投稿の基準は、

「自分はどういう人として覚えてもらいたいか」

だそうです。

出典http://d.hatena.ne.jp/matsu3939/20120930/p1
blog.enjoylink.com

基準を設けることでよけいなことを考えるストレスが低滅されそうです。

他人のやりとりを観察するだけで、自分は積極的に参加しない態度が、孤独感を増幅させることがわかったそうです。
一方、チャットやメッセージ、投稿へのコメントなど、直接的なコミュニケーションを積極的にとれば、むしろ幸福度は高まることがわかりました。

出典http://www.lifehacker.jp/2014/08/140831facebook.html
blog.blochiita.jp

積極的な姿勢が幸福度UP!!なるほどですね。

ソーシャルメディアそれ自体は、善でも悪でもありません。重要なのは、それを生産的に使う方法を学ぶことです。ソーシャルメディアを、他人と比べるためではなく、社会生活を広げる手段として使いましょう。

出典http://www.lifehacker.jp/2014/08/140831facebook.html


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(ライフスタイル)

YUIに似てる、井上苑子。「だいすき。」「大切な君へ」で高校生に人気のシンガーソングライターって?

YUIに似てる、井上苑子。「だいすき。」「大切な君へ」で高校生に人気のシンガーソングライターって?

駆け出しの天才高校生シンガーソングライターが話題に♡ その名も、17歳・現役高校3年生の井上苑子さん 「 だいすき。 」「 大切な君へ 」「 赤いマフラー 」などでJKか...

  • ライフスタイル

歌手や俳優としても活躍♡イケメン声優の紹介

歌手や俳優としても活躍♡イケメン声優の紹介

最近では、声優もアニメファンのアイドルのような存在となってきて、声だけではなく外見も求められるようになってきました。そこで、アニメファンから人気を集めているイケメン声優をご紹...

  • ライフスタイル

悩める女性必見!踏み出す勇気をくれる!人生の転機を描いた映画

悩める女性必見!踏み出す勇気をくれる!人生の転機を描いた映画

悩んでいる時や迷っている時は、背中を押してくれたり前に進むきっかけが必要だったりしますよね。そんな時に、映画からヒントをもらうのはいかがでしょうか?

  • ライフスタイル

「かわいいな~」男子が女子にキュンとする5つの瞬間♥

「かわいいな~」男子が女子にキュンとする5つの瞬間♥

気になっている彼にはやっぱり「可愛いな」って思われたい☆ さりげなく自然に彼にそう思わせられたら良いですよね。 男子が女子にキュンとする瞬間をこっそり学んで気になる彼に「...

  • ライフスタイル

明治VS青学!おしゃれ系MARCHの2TOP、卒業した芸能人や大学の雰囲気を比較しました!

明治VS青学!おしゃれ系MARCHの2TOP、卒業した芸能人や大学の雰囲気を比較しました!

偏差値や社会的評価も比較似ている明治大学と青山学院大学。迷える受験生、明治大学と青山学院大学、どっちがあなたに合ってそうですか?卒業生・在籍中の芸能人や立地、雰囲気をまとめました!

  • ライフスタイル

もっと見る
もどる