フサフサは親を思いだす?アンダーヘアに関する男子のホンネ座談会!

フサフサは親を思いだす?アンダーヘアに関する男子のホンネ座談会!

125624candy
最近ではアンダーヘアのお手入れが一般化しているとはいえ、ツルツルにするか自然体がいいのか……。どう処理すればいのか悩む人も多いのではないでしょうか。
男子って、ツルツルかフサフサか、どっちが好きなの!? と、気になってしまいますよね。
そこで、世の男子を代弁してもらうべく、ご意見番の男子達を緊急招集! 座談会を開いて、女子のアンダーヘアについて赤裸々に語ってもらいました。

◆今回のメンバーはこちら!

<ツルツル派>



恭平/自営業(左上):年上男子代表。恋愛経験はかなり豊富。



アッキー/アパレル会社勤務(右下):茨城在住のピュアボーイ。最近彼女と付き合ったばかり。



 



<フサフサ派>



げんた/美容学生(右上):今回の最年少。北海道出身、少し現実的すぎる部分も?



かずま/フリーモデル(左下):23歳、去年大学を卒業した役者志望。コミュ力は高め。

◆ツルツル派は「親を思い出すから」?

げんた「なんでツルツル派なの?」



恭平「なんか、フサフサだと『お母さん』って感じがしちゃうから。女子に見れない」



アッキー「毛を見ると、親を思い出しちゃいますね」



恭平「行為の時、思い出したくないものって、親じゃないですか」



かずま「確かに、それはわかるけど」



アッキー「あとは、清楚が好きだからツルツルの方がいい」



げんた「フサフサのほうが、清楚って感じしない?」   

かずま「ツルツルだと、清楚というか『遊んでる』イメージだけど?」



アッキー「なんか、何もないと子供っていうかウブっぽいのかな。でも本当は、遊んでるんだと思う(笑)」



恭平「遊んでる遊んでないはいいとして、清潔にしていてほしいって気持ちが大きいよ。だからツルツルを支持します!」   

◆フサフサ派は「自然体がいい」!

かずま「俺は実際、ツルツルの友達もいるけど、自分の彼女だと気合を入れて処理してる姿を想像すると笑っちゃうっていうか……」



恭平「それも努力のひとつじゃん!」



げんた「俺も、なんかツルツルだと不自然さを感じてしまうからフサフサ派。自然体であってほしいなって」   

かずま「地方の人は、なにもしてない人が多いよ」



アッキー「それは言えてる。実際、サロンも少ないしね」



恭平「都会に住んでる子って、ヒールちゃんと履いたり、ネイルしたり。きちんとしてるから、アンダーヘアもきちんと手入れしてるイメージ。だからこそ、都会の子がフサフサだとがっかりしちゃうんだよなあ」



かずま「確かに、ツルツルの人は美意識が高いのはわかる。でも、美意識が高すぎて、相手にもそれを求めるのでは? と思って敬遠しちゃうなあ」



げんた「自分にもそれを求められるんじゃないかって、びびっちゃう。見た目だけじゃなくて、性格とかすべてにおいて完璧を求められそうで怖いかも」



 

◆初めての時、ツルツルだと引いちゃう?

かずま「もし女同士で温泉とか行った時ツルツルだったら『彼氏の趣味なの』とかいって彼氏のせいにするんでしょ!? 影で『あいつそういう趣味らしいよ』とか言われるのは嫌だ!」



げんた「恥ずかしいね」



かずま「『清潔がいいから』とかどんなポリシーがあっても、結局は『ツルツル好き』ということでひとまとめにされるし」



アッキー「俺はそれでも全然いいけどな〜」

かずま「あと、初めての時がツルツルって、引かない!?」



げんた「ちょっとびっくりしちゃうよね(笑)」



恭平「確かに、ツルツルに慣れてない男は最初は引いちゃうのかな」



かずま「世間では、ツルツル=遊んでる、ってイメージはまだまだあると思う」



恭平「フサフサで遊んでる子もいたけどね(笑)」



げんた「彼氏がいない子がツルツルにしてると、一人に対してじゃなくて複数に対して対応可能ってイメージがあるからなあ」   

◆要求に応えてくれるかどうかで愛をはかる!

かずま「付き合った人が逆だったらどうするの?」



恭平「お互いにマンネリしてきたら言い合ったり試したりし出す時期ってあるじゃん。そういう時に言ってみたり。プレゼントいらないからツルツルにして♡ みたいな」



アッキー「前の彼女にツルツルにして、って頼んだら、いやだって言われましたけどね」



恭平「自分の要求に応えてくれたら、愛を感じる。その元カノはそこまでの愛情がなかったんじゃない!?」



アッキー「ちょい残しくらいでお互いに譲歩しておけば、別れることもなかったのかな(笑)」   

◆フサフサ派でも手付かずはNO?

アッキー「フサフサ派の人は、完全に手つかずの状態でもいいの?」



かずまげんた「うーん……」



かずま「今の時期はなあ」



げんた「整えていては欲しい」



恭平「わがまま!」



かずま「たまにボーボーがいい! っていう人もいますけどね」



恭平「アンダーヘアの趣味って、ほとんど性癖に近いよね。でも好きなら、お互いに認め合って歩み寄っていかないとやっていけない」



アッキー「普段の生活も、互いの歩み寄りが大事だもんね」   

◆ゼロのものを増やすのは至難の技

げんた「これに関しては、どっちが正しい! って決着はつけられない」



恭平「でも、彼氏がいなくてもツルツルにしておくと女子力が上がるし、可愛い子ほどツルツルにしてほしいな。可愛い顔でフサフサだと、マイナスギャップかも」



かずま「もし彼氏がツルツル派だったら、付き合ってからツルツルにすればいいんだし、なくなってしまったものを生やすのはなかなか難しいから、ある程度処理しとくくらいがいいんじゃないかな」



恭平「確かに、それが一番いいね!」   

◆丁度いいアンダーヘアって?

げんた「ていうか、どのくらいが丁度いい処理の具合なの? VIOどれがあったら嫌だ?」



恭平「Vが手付かずなのは嫌だ。Iは多少はあってもいい」



アッキー「Oがあったら嫌だね(笑)」



かずま「Oはそんなに気にしたことないけど、確かにフサフサだったら嫌かも」   

げんた「デザインアンダーヘアはOK?」



恭平「本当にない! ハートとかやめて!」



アッキー「それはエグい」



かずま「行為の途中に笑っちゃうし、萎えちゃいそう」



げんた「じゃあVを整えて、Iはちょい残し。Oは全処理してほしいってことでいいですか?」



全員「そういうことになるね」   
 アンダーヘアの好みは人それぞれ。とはいえこの季節なら、アンダーをツルツルにしても「夏だから」と許されるかも!? 気分を変えてツルツルに挑戦してみたい人は、今がチャンスですよ。




関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(オトナ)

わかる!営み中の女性が感じる、男性への不満・5つ

わかる!営み中の女性が感じる、男性への不満・5つ

うすうすヤダな…、と感じているものの、他の女性がどう感じているのかわからないことってありませんか?セックス中に女性が感じている、男性への不満。共通しているものが多いかも!?セ...

  • オトナ

どうしたらいい? 付き合う前の初デートで〇〇〇をしたときの対処法

どうしたらいい? 付き合う前の初デートで〇〇〇をしたときの対処法

「こうしよう」と決めていても、その場の気分や雰囲気に流されてしまうことってありますよね。セックスをするつもりはなかったのに、初デートの雰囲気に流されて、付き合う前なのに、体を...

  • オトナ

シたがらない彼を興奮させるテク♡男性が喜ぶ5つのポイント紹介

シたがらない彼を興奮させるテク♡男性が喜ぶ5つのポイント紹介

最近彼氏があまり夜のお誘いに乗ってくれない……、なんてことでお悩みではありませんか? 自分の魅力不足かも? と落ち込んでしまう前に、男性が喜ぶポイントを再確認しておきましょう...

  • オトナ

自分は本命彼女なの?ベッドの中のしぐさで見分けられる彼の本音とは?

自分は本命彼女なの?ベッドの中のしぐさで見分けられる彼の本音とは?

大好きな彼とエッチをしたとき、女性は嬉しい気持ちもありますが、同時に不安な気持ちも持つもの。 特に、モテ男だったり、恋愛経験が豊富な彼氏の場合は「彼にとって自分は本命彼女で...

  • オトナ

あなたは大丈夫?意外なところでわかるアレが下手な女の子の特徴3つ

あなたは大丈夫?意外なところでわかるアレが下手な女の子の特徴3つ

あなたは大丈夫ですか?いくら見た目が可愛くても、エッチが下手すぎる女の子は残念です。 今回は、エッチが下手な女の子の特徴を3つご紹介致します。

  • オトナ

もっと見る
もどる