素敵な女性になるために、まなんでおきたい香水の付け方♡

109105candy
香水の付け方、使い方アレコレ
しっかり学んでマスターしちゃおう♡

▼香水をつける前に

体につけるときは、まず、汗ばんでない、お肌がきれいなときにつけましょう。
(シャワーから出たてのときなど)さもないと、香水が、汗の香りとまざってしまいます。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

ブルガリ、シャネル、エルメス、ディオール、アバクロなど、香水の人気は衰えません。しかし、香水のつけ方によって、香水の香りは全く変わってきます。フェラガモだ、ティファニーだ、とこだわる前に、まずは香水のつけ方を学んでみませんか?

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

▼香水をつける方法:点か線か面か?

“パルファムの「点」”

「点」はお肌の1点に触れるように。一般にパルファムは液体ですので一滴・二滴を肌に落とすイメージです。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

“オードパルファム・オードトワレの「線」”

「線」は細く延ばすように。パルファム以下の濃度の香水はスプレータイプが多いので実際は「線」のように行きませんが、そんなイメージですね。濃度が薄くライトなコロンは、まとまってつけても大丈夫です。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

“オーデコロンの「面」”

「面」とはある程度の部位にまとまってつけるイメージです。

とはいってもこれもお好きなつけ方を発見してください。パルファムを指先で数滴取り掌で塗り込むようにする方もおられるかもしれません。スプレータイプのアトマイザーなら、10センチくらい離してプッシュと行ってください。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

香水のつけ方は多種多様です。ちょっとした基本だけあって定説・定型・ルールはありません。下記の述べるいくつかの基本を踏まえて応用してみてください。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

▼香りの変化

ほとんどの香水はトップ、ミドル、ラストという3段階のノート(香調)に分かれて香り立ちます。トップに占める香料の分量によって爽やかであったり、重厚であったりします。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

ほとんどの香水はトップ、ミドル、ラストという3段階のノート(香調)に分かれて香り立ちます。トップに占める香料の分量によって爽やかであったり、重厚であったりします。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

▼では、香水の量はどのくらいがよいでしょうか? 香水をつける量

“香水のつけ方のポイントは”

パルファン(香水)は点、オー・ド・パルファンは線、オー・デ・コロンは面で、お肌を湿らせる程度につけると良いと言います。ポイントは、強くこすりつけたりしないことです。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

▼では、実際的に香水をつけるところは?

香水をつけるところ
♡髪・うなじ
 できるだけ後頭部に。サイドにつけるきは鼻に近いため少し控え目に。香りが長持ちします。

♡肩・うで
 自分で香り嗅ぐのにベストな部位。鼻との距離もちょうど良いため、常にほどよく香ります。肩が出る洋服のときに。

♡手首
 普通は手首の内側につけます。手首を動かすたびにほのかに香ります。

♡ひじ・うで
汗腺が少なく脈打つ部位なので香りも立ちやすい。つけにくいところなのでコットンなどでつけるか、手首につけてぬります。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

♡もも・ひざ

ひざとももは外側から後ろ側へつけると歩くと後ろへ香ります。体温が低いので香り立ちは弱いですが、ももの前面につけると座ったとき真上に顔がくるので軽くつけます。香りは下から上へ立ち上がるため、全身に包まれるように香ります。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

♡足首

足首はくるぶしの後ろにつけるのがポイント。歩ったり、足を組みかえたりたりしたときに香るのも魅力です。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

♡胸

つける場合はごく少量を。体温の高いところで汗もかくので涼しい季節に。映画などでは胸につけているシーンがよくありますが鼻の敏感な日本人には上級者向けのポイント。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

♡腰・背中

自分よりもまわりの人に香りを長く振りまくのにいいポイント。他のところにつけて、香りが薄い感じたときに組み合わせてつけると香り立ちのバランスが良くなります。厚い生地の服のときは、香りが外に出ないで襟から出てくるので避けること。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

▼NGな場所

髪の毛、耳、首、足の裏、脇など

香水にはアルコールが含まれており、髪の毛が痛む原因にもなるので、髪への使用は避けましょう。髪の毛に、香りをつけたい場合は「ヘア・フレグランス」や「香油(パフューム・オイル)」がおすすめです。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

▼香水雑学

香りをもっと長く楽しむために
出典香水のつけ方《幸せの香水》
。例えばオーデトワレだと3~4時間が限定です。香りをもっと長く楽しむためには、つけ足し(タッチアップ)をマスターしたい。目安の時間は、パルファンで5~7時間後、オーデパルファンで5~6時間後、オーデトワレは3~4時間後。最初は同じ香りをつけ足すと失敗がありません。慣れてきたら、最初の香りと違う香りをつけて楽しみましょう。足首など、サッとつけられる部位にさりげなくつけ足しましょう。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

つける人によって香り方は異なります。
出典【香水学園】−香水のつけ方
同じ香水でも、つける人によって香り方は異なります。肌表面のph濃度(酸性~アルカリ性)や、皮脂分泌量の違い、体温や気候によっても香りは微妙に異なります。つまり、男性と女性が同じ香水をつけても香り方は異なるんです。香りを選ぶ時は、必ず自分の肌にのせて香りを確認することが大切です。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

たまに、周りが不快感を感じるほど、香りをさせている人がいますが、自分が香りに慣れてしまった結果、香水を大量につけてしまう為です。使い慣れても、プッシュ数は増やさないようにし、周りに配慮をした使用を心掛けましょう。また、慣れを抑える為にも、いくつかの香りをローテーションで使うのもオススメです。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

香水をつける対象
出典香水のつけ方:基本原則 - 香水ストーリーズ
香水は化粧品ですので地肌に直接つけても問題ありませんが、すべての人に問題がないわけではりません。お肌が弱い方は直接つけることを避けた方がよいでしょう。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

香水をつけすぎてしまったときの応急処置
出典香水のつけ方《幸せの香水》
アルコールや無水エタノールを、コットンに含ませ拭くという方法があります。また、身近のものとしてウェットティッシュで拭くという方法もあります。ただし、香りは水だけでは消えないため、あくまでもつけ過ぎには気をつけるように心がけて下さい。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

つけていけない物
出典香水のつけ方やマナー・香水をつけてはいけない所★キューティフレグランス★
香水は肌につけるものですが、肌以外にも下着や服につけて楽しむ方もいます。
 一番つけていけないものは、革製品やシルクなどです。ほかにはドライクリーニングの表示のある物や化学繊維やゴム製品は香りが染み込んでとれなくなるものが多いです。綿などもつけてすぐは分からなくても時間が経ってからシミになることがあります。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

香水をつける時間
出典香水のつけ方:基本原則 - 香水ストーリーズ
お出かけ前:香水の種類によって違いますが、通常トップノートが香る最初の10分~15分程度は、アルコール臭も含みますし、急激に変化する部分なので対面する場合、まだおめかしの途中のようなものです。香りが落ち着くまでの10分程度前までに付けるとよいでしょう。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

香水を爪に使用する(小悪魔テクニック)
出典2/2 香水の付け方 [香水・フレグランス] All About
香水を含ませたコットンを、爪の裏側を軽く拭くように馴染ませます。デート中に手を繋いだり、デートが終わり彼と別れたあと、彼の手についたあなたの残り香が、あなたとの今日の素敵な思い出を思い返してくれることでしょう。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

“2種類の香水を使いたい時には、フローラル系なら同じフローラル系の香水を選び、より重い香りを下半身につけ軽めの香りを上半身につけるという上級な付け方もあります。”

香水のつけ方は、あくまで上品に
出典香水のつけ方
ほんのりと。つけすぎは逆効果です。
ほのかに、さわやかに、さりげなく、ほんのりと、かすかに、やわらかく、ふわっと、さっぱりと。香水のつけ方は上品さが要求されるのです。

お肌の質や、年齢、そのときの温度や湿度、つける位置によって変わってくるので、研究して調節しましょう。
デートや、ディナー、オフィス、バカンス、そしてくつろぎの時と、いろんな場や時に応じて、香水のつけ方もつかい分けたいものですね。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101

香りをアピールしたい時
出典香水の付け方 [香水・フレグランス] All About
体温が高めの手首やウエストや肩など、上半身中心に付けます。特に体温が高い手首は、しっかり香らせたい時などにおすすめです(ただし、香りが飛ぶのも早いです)。

出典http://matome.naver.jp/m/odai/2136585003931998101


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(メイク・コスメ)

モテ期到来♡ 男子ウケ抜群の「 恋コスメ 」本当に効果があるものだけ10個◎

モテ期到来♡ 男子ウケ抜群の「 恋コスメ 」本当に効果があるものだけ10個◎

これを使ったらモテた!彼氏が出来た!など噂の『恋コスメ』で女子力アップ↑↑おすすめの『恋コスメ』をご紹介します!

  • メイク・コスメ

ムリにガリガリ取っちゃダメ!ジェルネイルの自宅での落とし方♪

ムリにガリガリ取っちゃダメ!ジェルネイルの自宅での落とし方♪

ジェルネイルのいいところは、マニキュアと違って剥がれにくいところですよね。しかし、それゆえに剥がしたくても簡単にはがせないのがたまにキズ・・・でも、ムリにひっぺがしちゃダメ!絶対!

  • メイク・コスメ

春がくる*集めたいのは絵になるかわいいピンクリップ。

春がくる*集めたいのは絵になるかわいいピンクリップ。

もうすぐ春がやってくる*春は特にピンクのリップをつけたくなります♡ 今回はかわいくて絵になるとっておきリップを集めてご紹介します。

  • メイク・コスメ

2017年はこれが流行る♡美容ライターが選ぶ”絶対買い”のコスメ5選

2017年はこれが流行る♡美容ライターが選ぶ”絶対買い”のコスメ5選

[PR]人気コスメを美容ライターが実際に使ってみました! その中でも、超優秀かつコスパの良いコスメをご紹介♪ まだお気に入りコスメを見つけていない方、必見です♡(提供:美...

  • メイク・コスメ

お湯で落ちるマスカラ・厳選4つ*ぱっちりおめめ&するっと落とせる優等生だけ集めました♥

お湯で落ちるマスカラ・厳選4つ*ぱっちりおめめ&するっと落とせる優等生だけ集めました♥

疲れて帰ってきてゆっくりクレンジングするのってめんどうですよね。 一番面倒なのがやっぱりアイメイクじゃないでしょうか? そこで、今日はクレンジング時間が短縮できちゃうお湯...

  • メイク・コスメ

もっと見る
もどる