【前編】お疲れ女子こそ行くべき!本格執事喫茶でとことん甘やかされてきた♡

【前編】お疲れ女子こそ行くべき!本格執事喫茶でとことん甘やかされてきた♡

47884candy
皆様ごきげんよう♡
CandyPotでは、気になっているけれどなかなか行ける機会がない…そんな気になるスポットへ出かけてレポートしていきます♡
今回は、いま癒されたい女性たちから大注目の「執事喫茶」、その中でも人気の高い「執事喫茶Swallowtail」様へ行ってきました!
気になる執事喫茶ってどんなところなの?
お嬢様気分の抜けない私たちと一緒に覗いてみましょう♡おほほ

お嬢様気分に浸れる♡執事喫茶が気になる!

いま、癒しを求めて「執事喫茶」に行ってみたい人が急上昇中♪
でも実際どんなところなのかわからないし行くのに勇気がいる…
と、いうことで女性だけでなく男性も一度は行ってみたいという「執事喫茶」に行ってみました♪

「メイド喫茶」の男性版みたいなもの?なんて気分で行ってみたら大間違い!
そのクオリティの高さに驚きました!

・非日常を楽しみたい人
・仕事や学校に疲れている人
・ストレスがたまっている人
・恋愛ご無沙汰女子
などなど、とにかく癒されたい女子は行ってみるべき♡

そもそも執事喫茶って何?

「執事喫茶」は「メイド喫茶」や「マッチョ喫茶」などのようないわゆる「コンセプトカフェ」のひとつ。
お店は私の「お屋敷」であり、お客である私は「お嬢様」としてお屋敷に「帰宅」します。
お屋敷にいる間は執事たちが私のことを「お嬢様」として仕えてくれる…というお嬢様気分を満喫できるという夢のような場所です♡

今回は数ある執事喫茶の中でも人気の本格的な執事喫茶「執事喫茶Swallowtail(スワロウテイル)」へCandyPot編集長(♂)と行ってきました♡

①まずは予約~♪

「Swallowtail」は人気の執事喫茶のため、80分間の予約制になっているそう。
まずは予約から!
ここから予約できるよ♡

お店は池袋駅から徒歩約15分。
池袋の雑踏を抜けた、わりと静かな場所にあるのがまた雰囲気が出ていて良い♡

外にかけられている予約ボードはすでに予約で満員!
火曜日の夕方だっていうのになんて人気なのでしょう…!

②いよいよ入店!

階段を下ると、扉の前にメガネをかけたすらりと背の高い執事さんが。
お帰りなさいませ、お嬢様
これこれ~♡
噂に聞いていたセリフを生で聞けて感激!
この瞬間にもう「ああ、執事喫茶を体験している…!」という気分になれちゃう♡

男性には「お坊ちゃまと旦那様どちらでお呼びしたらよろしいですか?
と聞いてくれるみたいで、編集長は
「お坊ちゃまでお願いします!!」と意気揚々と答えていました。
たった一言でこれだけテンション上がるの、すごいわ。

さあ、私のお屋敷の中へ♡

お屋敷の中へ進むと、とても素敵な老執事さんが「コートとお荷物お預かりします」と、迎えてくれます♡
後で聞いたところによると、この方お嬢様界隈ではとても有名な方らしい…

てっきり若い執事さんばっかりだと思っていたから、このリアル感に感激。
見た目だけのチャラチャラした執事さんなんて全然いないの!しぐさも物腰もほんとしっかりしてて本格派!
すでにこの時点で心奪われ始めるわたし…

そして別の執事さんが奥の部屋へエスコート。
部屋の中にはたくさんのお嬢様と執事さんがいて、「おお、これがあの噂の執事喫茶か…!」
と感激する一方で、本当にお屋敷のような空間に若干恐縮してしまう私たち。

だって私たち素朴な家庭で育ったから…
こんな素敵なお家に住んでた記憶ないから…
いくら自分のお屋敷っていう認識でもかしこまっちゃうのよね…

ほぼ満席の室内には、2人組のお姉さま方が何組かと、おひとりのお嬢様もちらほら。
男性を含むグループも。
「よかった~男性もいた~!ひとりだったらどうしようかと思った!」と、心底ほっとする編集長。

おひとりのお嬢様は、読書に勤しんだり、色々な執事さんと仲良さそうに話したり。
ひとりで行ってみようかな~でも80分どうしようかな~と思っている人は本を持っていくと良いかも◎

ちなみにお嬢様たちのお洋服で多かったのは、こんな感じで女の子らしさを残したカジュアルな服装。
フリフリのドレッシーなお嬢様もいたけど、がんばってドレスアップしなくても浮かないから大丈夫◎

「ベル」さえ鳴らせばだいたい何でもやってくれる

席へ着くとまず担当の執事さんが自己紹介とお屋敷の決まりを説明してくれます。
写真撮影や携帯の操作はNG。
何か用のある時」は、基本的にテーブルにある「ベル」を鳴らせば執事さんが対応してくれるんだそう。

でも、ベルを鳴らさなくてもしっかり見ていてくれる執事さん。

落ち着きのないキャンディが早速ひざにしいていたナフキンを落とすと、さっと新しいナフキンを差し出して「何度でも拾うので、落としてください」だって♡
えっ、どこから私のこと見てくれてたの?やだすてき♡

と、初めは思っていたものの…
この「何か用のある時」という言葉の本当のすごさをわたしたちはこの後知ることに…
CandyPot編集部も驚いた執事喫茶の世界は後編へつづくよ♪
次回は「お料理~お見送り」までレポートします♡


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(旅行・おでかけ)

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

さあ、出かけよう!!!大阪女子一人旅プラン

とっても美味しくて、お得で、楽しくて…とにかくディープな大阪。 一人でも楽しい女子旅をプランニングします!

  • 旅行・おでかけ

【前編】お疲れ女子こそ行くべき!本格執事喫茶でとことん甘やかされてきた♡

【前編】お疲れ女子こそ行くべき!本格執事喫茶でとことん甘やかされてきた♡

皆様ごきげんよう♡ CandyPotでは、気になっているけれどなかなか行ける機会がない…そんな気になるスポットへ出かけてレポートしていきます♡ 今回は、いま癒されたい女性...

  • 旅行・おでかけ

【後編】お疲れ女子こそ行くべき!本格執事喫茶でとことん甘やかされてきた♡

【後編】お疲れ女子こそ行くべき!本格執事喫茶でとことん甘やかされてきた♡

気になっているけれどなかなか行ける機会がない…そんな気になるスポットへ出かけてレポートしていくCandyPot。 今回は、いま癒されたい女性たちから大注目の「執事喫茶」、そ...

  • 旅行・おでかけ

塔の上のラプンツェル♡モデルになったタイ・コムローイ祭が美しすぎる

塔の上のラプンツェル♡モデルになったタイ・コムローイ祭が美しすぎる

塔の上のラプンツェルのモデルになったタイのコムローイ祭。無数の光に囲まれて、神聖な雰囲気も感じられるお祭りは、ラプンツェルの名場面としても知られています。ここでは、ラプンツェ...

  • 旅行・おでかけ

あのお洒落な写真はどこ?インスタ映えする都内の写真スポット

あのお洒落な写真はどこ?インスタ映えする都内の写真スポット

SNSを見ていると、お洒落人は撮っている写真の一つ一つまでも素敵。あのお洒落な写真はどこで撮ってるの?インスタ映えすること間違いなし♡センスいいねって褒められる都内のお洒落な...

  • 旅行・おでかけ

もっと見る
もどる