男心を瞬殺♡片思いさんもカップルも使えるLINEでの小悪魔テクとは?

男心を瞬殺♡片思いさんもカップルも使えるLINEでの小悪魔テクとは?

39356candy
リアルタイムでやりとりができるLINEは、彼との仲を深める重要なアイテム。そんなLINEだからこそ、男心を刺激するような小悪魔テクを散りばめて彼の心をモノにしちゃいましょう♡

男が返信したくなるLINEは小悪魔テクで創ろう♡

片思い中でもカップルになってからも悩んでしまいがちなのが、彼とのLINE。返信がなかなかこなかったり、既読スルーされてしまうと心が傷ついてしまいますよね★そんなときは、男心を刺激する小悪魔テクを使って、彼が返信したくてたまらないLINEを創っちゃいましょう♡

LINEで使える小悪魔テクを一挙公開★

1.スタンプ送信で返信内容のチラ見えを防ごう★

LINEはトーク画面を開かなくても、なんとなく内容が見えるため、大した内容じゃないと判断してしまうと男性は返信をせずに放置をしてしまうこともあります*そんなときは、いつものようにトークを送った後にスタンプを送信★こうすれば、返信内容がチラ見えすることがないので、読んでくれやすくなるんです♡この方法は未読スルーが多い男性に対して効果的なので、ぜひ試してみてくださいね♡

2.突然シリアスなLINEを送ってみるのも◎

カップルでLINEをしていると、ネタ系の話で盛り上がってしまうことも多いもの。友達のような関係のカップルは特に甘いムードになりにくいものですよね*そんなムードを一気にロマンチックにさせたいときは、急にシリアスなテンションのLINEをおくってみましょう*おすすめは突然「ねえ」と送ること*「どうしたの?」と彼から返信が来たら、少し時間を置いて「大好き」や「逢いたい」など甘い言葉を送ってみましょう♡この方法は友達のような関係のカップルにも効果的なので、彼との甘い時間を過ごすための秘策にしてみてくださいね★

3.特別な日はボイスを送信♪

記念日や彼の誕生日など特別な日は、文字だけのやりとりだとなんだか物足りない気がしてきますよね★特に社会人にもなると、当日に逢ってお祝いができないことも多いものです*そんな時に彼を喜ばせながらかわいいと思ってもらうためには、LINEを使ってボイスを送信しましょう♪例えば、誕生日にはバースデーソングとお祝いのメッセージを込めたボイスを送るのもあり*ボイスは電話とは違って相手の都合のいい時間に見られるので、気遣いもできちゃいますよ♡

離れているからこそLINEの小悪魔テクで彼を虜にしよう♪

意中の彼や大好きな彼と離れていると、好きな気持ちを素直に表現できないことも。そんなときこそLINEをうまく活用しながら、小悪魔テクで彼の心を虜にしてみましょう♪直接逢えないからこそ、心に響くテクニックがLINEにはたくさんあるので、ぜひ気になった方は一度試してみてくださいね♡


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(恋愛)

ディズニーランド/シーにデートに行く際の服装&持ち物のすゝめ♡

ディズニーランド/シーにデートに行く際の服装&持ち物のすゝめ♡

大好きな彼とディズニーランドやシーにデートしに行きますって人へ♡ 快適さと彼ウケを両方重視して服装や持ち物を決めましょー!

  • 恋愛

マジでありえない!"俺がドンびきする女子の見た目ベスト3"

マジでありえない!"俺がドンびきする女子の見た目ベスト3"

意外と男子は女子の見た目をよ~くチェックしているんです。 「男子は細かいことは気にしない!」なんて思い込んでいませんか? 今回は"俺がドンびきする女子の見た目ベスト3"を紹介...

  • 恋愛

モテるLINEとモテないLINE。二つの違いを女子はこう思ってる♡

モテるLINEとモテないLINE。二つの違いを女子はこう思ってる♡

モテる男は一般的にマメで、会話も楽しいですね。では、モテるLINEとモテないLINEに違いはあるのでしょうか?今回は女子が、どんなLINEが好きでどんなLINEが嫌いなのかそ...

  • 恋愛

彼氏とケンカに発展しない!“可愛い怒り方”をマスターしましょ♡

彼氏とケンカに発展しない!“可愛い怒り方”をマスターしましょ♡

彼の言動でムカッとすること、誰にでもありますよね?でも思ったことをそのまま言って怒ってしまったら…もちろんケンカに発展しちゃいます!そこでケンカに発展しない“可愛い怒り方”を...

  • 恋愛

【男の本音】男性に「重いんだけど…」と言われてしまう行動5選

【男の本音】男性に「重いんだけど…」と言われてしまう行動5選

男性が女性を重いと感じるのはどんな時でしょうか? 女性は男性の気持ちが分かりにくいので、 男性の声を調査してみました。

  • 恋愛

もっと見る
もどる