冷え性は冬だけじゃない! 美肌のため、秋の冷えにも要注意!

815candy
もう一枚羽織る季節になると、冷え性の方は心配ですよね。冷えは血流を悪くし、美肌の天敵になります。冷え性だとメイクのノリも悪くなり、肌や髪のトラブルも増えては、恋愛もままなりませんよね。しっかり冷え対策をしましょう!

冷え性が肌にどうして悪いの?

わたしたちの体は体中を血がめぐって酸素をはじめ、いろいろな栄養素を運んでいます。
くわえて、静脈に流れる血液は、老廃物や有害なものを排出する役目もあります。

この血流が悪くなると、コラーゲンエラスチンの生成がうまくされず、肌から弾力やハリが失われていきます。
さらに、身体に悪いものが流れていかずに、ニキビなどの肌トラブルになりますし乾燥してパサパサしてしまいます。

冷え対策はしっかり行うべきですね!

冷え性は秋も注意!

は、あつくもなく、寒くもなく……、なんて思っていると、案外過ごしやすい日って少ないですよね。
冷えてきた……、とおもったら、日中は暑いなんて日もあり、寒暖の差に身体が対応しきれません。
   
特に、暑い夏に、冷房のきいた部屋によくいた人や、冷たいものをガンガン飲んでしまっていると、さらに体温調節機能が低下しています。

そのため、は、冬ほど気温が低いわけではなくても、体は冷えやすく、体調を壊しやすい風邪を引きやすい、肌の調子が悪くなる結果になってしまいます。

秋の冷え性対策3つ

秋の冷え性対策は、先述したように、血流アップが一番です。  
暖房をつけてもいいのですが、まだつけるほどではなかったりもしますよね。

やっぱり、身体の中から温めていくことからはじめましょう。

しっかり入浴!

暑い夏はシャワーで済ます人も多いのではないでしょうか?
実は、暑い夏でも1週間に1回は、湯船につかったほうがいいと言われています。
   
冷えてきた秋ならなおさらですね。
38℃~40℃くらいが、お風呂の適温。
10分以上しっかり浸かり、冷え性の人は肩までしっかり温めたほうがいいですよ。

入浴剤も効果アリです!

白湯や生姜を加えた飲み物を!

緑茶コーヒーなどは、あたたかくても、体を温める効果がありません。

白湯などは、内臓機能がアップして、血流もよくなります。
血流がよくなれば、冷えて血液が届きにくい毛細血管にまで、温かさが伝わるようにしてくれます

筋トレで代謝アップ!

決してハァハァと息を乱してしまうような運動である必要はありません。
ゆるトレでもいいので、しっかり筋肉を使うことが大切。

筋肉繊維が熱を持てば、血流もアップし、冷えている場所もポカポカします。

秋の冷え性対策は冬にも効果アリ!

肌が痛くなるような冬の寒さになる前に、体の中からポカポカする習慣と力をつけておきましょう。

はもっと空気が乾燥してきます。
冷えと乾燥、運動不足に偏った食事……、などなど、美肌を壊す危険はたくさん。

  今のうちにしっかり準備して、冬でも輝く肌を手に入れましょう!


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(恋愛)

マジでありえない!"俺がドンびきする女子の見た目ベスト3"

マジでありえない!"俺がドンびきする女子の見た目ベスト3"

意外と男子は女子の見た目をよ~くチェックしているんです。 「男子は細かいことは気にしない!」なんて思い込んでいませんか? 今回は"俺がドンびきする女子の見た目ベスト3"を紹介...

  • 恋愛

男性がずっと大事にしたい「素敵女子」の特徴

男性がずっと大事にしたい「素敵女子」の特徴

女性は、大事にされることに喜びを感じます。 特に、大好きな彼に大事にされることにより、自分の女としての存在意義をも感じることが出来るのですね。 では、ずっと大事に...

  • 恋愛

男性が言われて「嬉しいな♡」と思う誉め言葉5選

男性が言われて「嬉しいな♡」と思う誉め言葉5選

男性ってどんな言葉を言われたら嬉しいのでしょうか? 男性の気持ちってなかなか女性には分からないですよね。 言われて嬉しい誉め言葉をご紹介します。

  • 恋愛

LINEの返信が遅い男性、その理由を4つ紹介!

LINEの返信が遅い男性、その理由を4つ紹介!

LINEの返信が遅い男性、その理由ってなんだろう?これって脈ありなの何で?脈なしなの? 何でLINEの返信が遅いのか分からない時ありますよね。そんな時の理由を4つご紹介します。

  • 恋愛

【女子必見】男子が♥本当に好きな人♥としかできない3つのこと

【女子必見】男子が♥本当に好きな人♥としかできない3つのこと

こんにちは、メンズライターのsamです。 仲良くしている男子がいて「私のこと本当に好きなのかな?それとも仲のいい友達?」と思っている女子はいませんか?そんな女子のために、男...

  • 恋愛

もっと見る
もどる