モテる女子は余計な気を使わない!? バランスのよい人付き合いとは*

14335candy
気使いのできる人は、男女ともにモテそうですよね。事実、気が付いてくれない人は、あまりモテません。でも、なんでもかんでも気を使ってしまうと、ただのいい人や、一緒にいて逆に疲れてしまうことも……。気を使わないモテ方も知っておきましょう!

非モテ女子は気を使いすぎてる?

気を使うことは悪いことではありません。

相手はどう思っている?
なにかできることはない?
誰か困っている人はいない?

とっても優しい人です。
でも、モテるかモテないかといえば、気を使いすぎている女子はモテない可能性が。

その理由は、気を使っているとしても、自分の目線でしか物事を見ていない可能性が高いからです。

モテる女子は「女だから」を強調しない

女子力」という言葉があるように、女性ならではのスキルで、女としての魅力を磨いていくのは、誰しも目指すところ。

でも、「女だからこうでなくちゃいけない」という決まりがあるわけではありません

あくまでも魅力の一つとして、付加価値としての理想がいくつかある、というのが「女子力」。

女だからといって気を使いすぎると、一緒にいて癒される存在にはなれません。
モテる女子は、気使いが自然で、一緒にいて安心できる存在だといえます。

モテる女子は年齢に気を使わない

日本では、1つでも年齢が上であれば、敬語を使い、優先してもてなすのが礼儀
男女であっても、それは同じです。

ただ、プライベートであれば、年齢が2,3歳違っても気にしないでよい場合が少なくありません。

モテる女子は、そのあたりの空気を読むのが上手。
年上の男性に対して、気を使うべきところは使い、全体としては同年齢と同じようにふるまうため、相手も安心して心を開くことができます。

モテる女子は自分を出す

好きなこと、嫌いないこと。
ホントは人それぞれあるはずなのに、相手にイヤな思いをさせたり、嫌われたくないがために、自分の好みを封印してしまう気の使い方をする女子もいます。

相手をもっと知りたいと思っているのに、自分の意見がでてこないと、相手の男性も、心の距離を感じてしまいます。

モテる女子は、好きなことや趣味、気が乗らないことはハッキリいって、ありのままの自分を魅力的に伝えることができます。

モテる女子は適度に甘える

気を使ってしまうあまり、なんでもかんでも自分ががんばらないといけないと思ってしまう女子も。

たしかに、自分のことをしっかり管理して、物事の計画を立てて、相手の負担もかるくなるよう気を使えるのは、献身的ですばらしい人間性かもしれません。

でも、男性は頼られるのも大好きなことを覚えておきましょう。
適度にがんばりつつ、適度に甘えることができるのが、モテる女子ですよ。

ダメンズに注意しましょう!

私がいないとこの人はダメになっちゃう!
なんて、有名なマンガの主人公がされたプロポーズのような気持ちで、一緒にいたいと思っていませんか?

気を使いすぎてしまう女子は、なんでもかんでもやってしまうあまり、ダメンズを育成してしまうことも。
結局飽きられて、浮気されてしまうなんてこともよくある話。

気を使いすぎず、バランスのとれた関係を目指しましょう。


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(恋愛)

セックスの"相性"ってなに!? 相性がいいと感じる瞬間♡*

セックスの"相性"ってなに!? 相性がいいと感じる瞬間♡*

体の相性がいいとか悪いとか……。たまに聞きますし、実際に感じた方もおられるのではないしょうか? でも、セックスや体の相性がいいってどういうことなんでしょうか? セックスの上手...

  • 恋愛

【モテるあの子はやっている♡】男子の心をつかむ3つのLINEテク

【モテるあの子はやっている♡】男子の心をつかむ3つのLINEテク

片思い中のLINEのやり取りは、どれぐらい送っても良いのか、どんな内容を送れば良いのか・・・。 そんなことを色々と悩んでしまって、結局送れなかった!なんてことになってしまい...

  • 恋愛

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

痩せたいなら必見です

  • 恋愛

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

ちょっとした時に、ついついやってしまう恋愛心理テスト。 当たるかどうか、色んな人と試してみてください♪

  • 恋愛

下心だけじゃない!彼女の体を触ってくる彼氏の心理とは?★

下心だけじゃない!彼女の体を触ってくる彼氏の心理とは?★

彼氏に体を触られると、「○○くんって私の体目当てなのかも…」と感じてしまうもの* しかし、男性が体を触ってくる理由は他にもたくさんの理由があるのです! そこで今回は彼氏が...

  • 恋愛

もっと見る
もどる