デート中に印象の良いを気配りを! デキる気配り4つ*

64169candy
デートは楽しい時間ですが、ついつい自分が楽しむことばかり考えてしまったり、逆に相手の顔色ばかり気にしていたりしませんか? 相手の男性に喜んでもらうには、女であっても気配りが大切。デート中に印象を良い気配りを考えてみましょう。

デートの気配りって女もすべき?

デートはできるならレディファースト、男性に優しくリードしてもらいたいですよね。

となると、やっぱりデート中の気配りって、男性がするものじゃないの? っと思いがち。

でも、なにからなにまでしてもらって、それを喜んでいるだけでは、相手に好印象を与えられません。

相手の心をガッチリつかむには、女子なりの気配りが大切です。

気配りその1:デートのリクエストはハッキリと!

たとえば、「どこに行きたい?」「何が食べたい?」「どっちがいい?」と聞かれたら、「ん~なんでもいいよ」っという返答はNG。

ホントにそう思っていても、そこはしっかり答えてあげるのが、女子の気配りです。

たとえば、お客として招かれて、料理を選ぶよう勧められたのに、「なんでもいいです」と答えるなら、失礼になってしまうのは想像に難くありません。

なんでもいいので、とにかく自分の意思表示をすることが大切です。

気配りその2:「初めて!」をアピールする

これも意思表示の一つですが、初めて体験したことなら、どんどんアピールしましょう。

男性にとっては、相手に初めての体験をさせた、というのは嬉しいものです。リードする側としても、リードのし甲斐がありますし、男としても満足感があります。

たとえ前に来たことがあっても、相手とくるのは初めてです。
二人だからこそ気づいたことや、前とは違うことアピールするのは効果的。

もし、元カレときたことがあるなら、友達ときたことにしておくのも、ちょっとした気配りかもしれません。

気配りその3:デート中に必要なものをサッとだせる。

ハンカチティッシュ女子として必需品です。

その他、ウェットティッシュ絆創膏、天気の怪しい日に、折り畳みの傘などをもっていたりすると、とても気のきくコとしてアピールできます。

その他、バッグにかさばらないもので、デート先でもしかしたら……、と、必要になるものを持っているのも、いいですね。

気配りその4:デート中に会う人で態度を変える

デート中に知り合いに会わないとも限りませんよね。
それは、自分の知り合いかもしれませんし、相手の知り合いかも。

どちらにしても、二人っきりではなくなるため、あまりベタベタしないほうがベター。
知り合いの前では、少し距離を置きましょう

また二人っきりになったときに、甘えるような距離に近づけば、気配りもできて、特別な関係をアピールできますよ。

いつまでも感謝を忘れずに

デート中に限らず、ずっと大切にしていたいのは、「感謝」です。

ありがとう、嬉しいという気持ちは、いつでも伝えるようにしましょう。自分が思っているほど、言葉にしないと伝わらない気持ちはたくさんあります。

同時に、相手に気持ちを伝えることは、相手の気持ちを考えることになります。

感謝の心を大切にしていれば、おのずとデート中の気配りも上手になるはずです。


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(恋愛)

こんな彼氏二次元だけ?!女の子が考える理想の彼氏イラストまとめ♡

こんな彼氏二次元だけ?!女の子が考える理想の彼氏イラストまとめ♡

女の子だったら一度は、"理想の彼氏"について考えた事があるのでは?「カッコいい彼氏が欲しい♡」「優しい彼氏、羨ましい!」でも、顔よし!性格よし!なパーフェクト彼氏は現実にはな...

  • 恋愛

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

痩せたいなら必見です

  • 恋愛

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

ちょっとした時に、ついついやってしまう恋愛心理テスト。 当たるかどうか、色んな人と試してみてください♪

  • 恋愛

【思わず妄想しちゃう】身長差カップルの可愛いイラスト・画像が胸キュン必至♡

【思わず妄想しちゃう】身長差カップルの可愛いイラスト・画像が胸キュン必至♡

身長差カップルって憧れますよね・・・♡女の子としては、好きな男性より小さくありたいもの。それは好きな人に好かれたいから。そして、包まれたいからなんです♡抱き合う時は、彼の腕に...

  • 恋愛

思わずぐっとくる…。男性が彼女と同棲したくなる瞬間・4つ

思わずぐっとくる…。男性が彼女と同棲したくなる瞬間・4つ

同棲をしたいのに、彼がなかなか切り出してくれない。 それなら、彼が思わずぐっとくる様な行動を行ない、まずは彼に『同棲がしたい』と思わせる必要があります。 そこで今...

  • 恋愛

もっと見る
もどる