二人で住むのはメリットだらけ!?同棲マニュアル

70998candy
恋人関係が長く続くと、次に考えるのは同棲。幸せな同棲生活を送るためのポイントをご紹介します♪

幸せいっぱいの同棲生活♡

大好きな彼と一緒に住む『同棲』。
お互いの金銭感覚を合わせたり生活リズムを知ることができるので、結婚前には同棲を考えるカップルも多いのではないでしょうか?
でも相手を『好き』なだけでは上手くいかないのが同棲生活。
今回は幸せな同棲生活を送るためのポイントをご紹介します♪

①生活費は等分にしない

同棲をするときに「お互いに半分ずつ生活費を出す」と決めがちですが、収入に合わせて出し合うのがおすすめ。
収入が少ないのに同じ比率で生活すると、一人暮らしよりも同棲生活の方が負担になる場合もあります。
彼の方が収入が多い場合、彼に6割負担してもらうなど比率を変えると◎


②共有口座を作らない

同棲を始め時に、「二人の貯金用の口座』を作るのはNG。
どちらかが多く貯金をしていると段々と不満が溜まってしまいます。
「あなたもちゃんと貯金してよ!」とお金のことでピリピリするのは同棲生活では避けたいところ。
結婚資金を作るためでも、貯金はそれぞれの口座で行う方が良いでしょう。

③同棲用のお財布を作る

『食費は彼』『光熱費は彼女』というように内容ごとに支出を決めると、月ごとに支出の配分が変わってしまいます。
外食が続いて彼の方が支出が多い・・・というような不公平感がケンカに発展することも。
毎月一つのお財布にそれぞれがお金を入れ、同棲生活に必要なお金はそこから払いましょう。

④家事の分担を細かく決めない

『掃除は彼』『料理は彼女』というように細かくルールを決めてしまうよりも、お互いの生活リズムに合わせてそれぞれができることをやるスタンスの方が上手くいきます。

例えば・・・

今月は仕事が忙しくて残業が続くから彼に家事を多めにしてもらう。その代りに彼女が食費を多めに出す。

など、それぞれの生活に合わせて臨機応変に対応すると上手くいきます。

⑤一人の時間も尊重する

同棲生活が続くと『一人の時間が欲しい』と思うこともあります。
一緒にいるのに会話がないと寂しく感じるかもしれませんが、一人になる時間を作りましょう。
二人で協力して暮らしながらも、一人の時間も尊重できる関係でいることが、同棲生活を続けさせるためには必要です。
一人の時間を確保するためにも住居はワンルームではなく、二部屋以上の間取りがおすすめ。

満ち足りた同棲生活を・・・♡

同棲生活は一人暮らしと比べて金銭面には余裕がありますし、彼と一緒に住むことで安心感がありますよね。
二人でルールをきちんと決めて生活すれば、同棲生活は上手くいきますしメリットもたくさんありますよ♪
同棲を始める前に、二人が心地よく生活できるようなルールを話し合ってみましょう!
幸せな同棲生活をエンジョイしてくださいね♡


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(恋愛)

セックスの"相性"ってなに!? 相性がいいと感じる瞬間♡*

セックスの"相性"ってなに!? 相性がいいと感じる瞬間♡*

体の相性がいいとか悪いとか……。たまに聞きますし、実際に感じた方もおられるのではないしょうか? でも、セックスや体の相性がいいってどういうことなんでしょうか? セックスの上手...

  • 恋愛

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

痩せたいなら必見です

  • 恋愛

【モテるあの子はやっている♡】男子の心をつかむ3つのLINEテク

【モテるあの子はやっている♡】男子の心をつかむ3つのLINEテク

片思い中のLINEのやり取りは、どれぐらい送っても良いのか、どんな内容を送れば良いのか・・・。 そんなことを色々と悩んでしまって、結局送れなかった!なんてことになってしまい...

  • 恋愛

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

ちょっとした時に、ついついやってしまう恋愛心理テスト。 当たるかどうか、色んな人と試してみてください♪

  • 恋愛

下心だけじゃない!彼女の体を触ってくる彼氏の心理とは?★

下心だけじゃない!彼女の体を触ってくる彼氏の心理とは?★

彼氏に体を触られると、「○○くんって私の体目当てなのかも…」と感じてしまうもの* しかし、男性が体を触ってくる理由は他にもたくさんの理由があるのです! そこで今回は彼氏が...

  • 恋愛

もっと見る
もどる