マンネリに負けない!ずっとラブラブな2人でいるために大切な事

マンネリに負けない!ずっとラブラブな2人でいるために大切な事

119141candy
新しい年の始まりは、いろんな決意を新たにする機会にもなります。大好きな彼と、今年も一年、できればず~っと一緒にいたい!そんな気持ちも沸いてくるのではないでしょうか?長続きするカップルになるための秘訣って、なんでしょうか?

永遠の愛って本当にあるの?

辛く甘酸っぱい片思いを乗り越えて、恋が叶った時は、いつかこの想いも醒めて、別れる時が来るなんて、思いもしないかもしれません。

でも、実際には、元カレを数えるくらいには、いろんな恋を経験していくのが普通です。むしろ、初めての彼氏と、ず~っと一緒にいて、結婚まで駆け抜けていけるほうが珍しいかもしれません。

だからといって、誰も、辛い別れを経験したくはありませんよね?ずっとずっと一緒に愛し合う二人になるためには、きっとなにか熱い恋とは別の秘訣があるのではないでしょうか?

カップル最大の敵“マンネリ”

長続きしないカップル…と聞いて、やはり一番に思いつくのが「マンネリ」ではないでしょうか?
付き合いたての、あの熱い気持ちが薄れてしまい、一緒にいても、どこへ行っても、何をして過ごしても、イマイチ幸せを感じれない…

そのうち、欠点ばかりが目に付いて、この人と一緒にいても幸せにはなれないんだ。と悟る日がくるかもしれません。実は、この「マンネリ」の正体は、私たちの頭の中にいるのです。

その正体は「ドーパミンの減少」。ドーパミンは、ドキドキして興奮する物質で、恋愛中の人にとって、麻薬のようなものです。
脳はその興奮状態がずっと続くと悪影響がでるため、体を守ろうと、少しずつその興奮物質を制限していきます。

それが、いわゆる「マンネリ」につながるため、たいていは12~18ヶ月で、恋愛初期のドキドキ感は醒めていってしまうのが普通なのです。

マンネリを相手のせいにしない

マンネリを感じていると、相手の欠点が目に付きやすくなります。めんどうだと思える事もあれば、どうして○○してくれないの?!と言いたいことも増えるかもしれません。
そしてそれは相手も感じていて、結局それが喧嘩の原因になってしまったり。

そうなると、どんどん二人の思い出が、苦々しい物で埋まっていってしまいます。
幸せな思い出よりも、辛い思い出が増えてしまう時、別れる事が頭をよぎるかもしれません。

でも、少し考えてみてください。
二人には、かけがえで幸せな思い出がたくさん残っているのは事実です。

マンネリの正体を、冷静に考えてみた時、必ずしも相手に問題があるわけではないと思いませんか?
恋愛の興奮が落ち着いていくのは、自然な事なのです。
そしてそれは、お互いに起こる、共通の現象です。

二人の時間を特別にする刺激

付き合いたての頃が、ドキドキしていたのは、新しい刺激に満ちていたからです。
相手の声や言葉、触れた感触や見つめる瞳。デート先の場所や、風や香り、すべてが二人にとって恋心を刺激する要素になります。

マンネリを感じる時に有効なのは、ずばり「新しい刺激」を与えること。
行った事のない場所に行くのもいいですし、二人でなにか新しいチャレンジをしてみるのもいいでしょう。

いままで照れくさくて言った事のない事を言ってみるのもいいですし、記念日などのイベントを、よい刺激の機会にする事も大切です。

恋愛のドキドキは、「感じる」事。
つまり、恋愛に直結していない刺激も、「感じる」事には変わりがありません。二人でお互いに感じたことを共有することで、恋愛の刺激に変える事だってできるのです。

それぞれの成長を恋に繋げる

そうは言っても、二人でできる事には、それぞれの事情の中で限りがあります。
時が進むにつれ、お互いに忙しくなり、会える機会が減ってしまう事もあるかもしれません。

それでも、普段の日常で、自分が成長していくことを、二人の恋の刺激に変えていくだってできるのです。

学校の活動や、仕事、普段上達しようと頑張っている事で、なにか新しい成果を上げたら、それを彼に話してみましょう。きっと、それまでに上手く行った時もあれば、挫折しそうになった時もあるはずです。自分が体験してきた事を話して、彼にも感じてもらうのです。

最近読んだ本、見た映画、聴いた音楽、感動して泣いたこと、感銘を受けた事、初めて気付いた事。二人で一緒にいない時間にも、たくさんの刺激を受ける機会はあるはずです。
そうやって受けた刺激や、成し遂げた事は、自分自身の成長に繋がります。

もし、大好きな人が、なにかの目標に向かってひたむきに努力している姿を見たら、きっと暖かく応援していきたいと想うでしょう。そして、相手の話や体験を聞いていくうちに、あたかも自分の事のように感じていくかもしれません。

そうした成長による刺激は、二人の絆を強め、ただ単に相手を好きだという恋愛感情を超えて、二人で一緒に人生を歩いていく事に繋がります

刺激と安心の味付は長続きの秘訣

具体的にできる事はもっとあるかもしれません。
できる事とできない事は、それぞれの年齢や立場、環境によって大きく異なってくるでしょう。

どんなカップルにも共通して言える事は、恋を恋としてだけで考えない事です。
どんなに熱い恋をしていても、それが続く期間は限られています。

でも、それって実は、本当の「愛」を二人が持つために大切なコト。
ただの興奮だけが二人を繋いでいるとしたら、辛い時や難しい問題に直面した時、本当に相手のためになる事を考えていけるでしょうか?

恋愛の興奮が冷めて来るからこそ、本当の意味で、相手を大切にしているか?惜しみない愛情を注げるかがわかってきます。そう考えると、マンネリはいわば、二人の愛の成長に必要なライバルのような存在かもしれません。

恋愛の興奮に依存しない、本当の愛情を感じて、どんな辛い時にも安心を与え合える二人でいる事。
その安心に、新しい挑戦やイベント、それぞれの成長をスパイスにして、二人で一緒に刺激を感じる事。

その二つを心がけて、いつまでもラブラブな2人でいましょう。




関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(カップル)

交際中に男性が「男と女は違うんだな…」と感じた男女のギャップ5つ

交際中に男性が「男と女は違うんだな…」と感じた男女のギャップ5つ

こんにちは、メンズライターのsamです。 彼氏がいる女性は、交際していると男女っていろいろ違うんだなって感じることがあると思います。男性もそういった男女のギャップを感じるこ...

  • カップル

「目指せ白雪姫」彼をどきっとさせるとっておきの美白アイテム5選

「目指せ白雪姫」彼をどきっとさせるとっておきの美白アイテム5選

透けるように白くて透明感が溢れるお肌。それさえ持っていれば彼をどきっとさせられると思いませんか??今回は彼がどきっとするようになる美白アイテム5選をご紹介します!美白アイテム...

  • カップル

なぜ?LINE中、男性が「うん」などの短文しか送らない理由6つ

なぜ?LINE中、男性が「うん」などの短文しか送らない理由6つ

カップルでも片思い中でも、男性からのLINEが「うん」「そーなんだ」「アハハ」などの短文しか送られてこなかったら、嫌わてるの?と不安になってしまいますよね。そこで今回は「LI...

  • カップル

【思わずほっこり♡】可愛いカップル&夫婦のエピソード5選

【思わずほっこり♡】可愛いカップル&夫婦のエピソード5選

Twitterでバズっているツイートってたくさんありますが、今回はそのなかでカップル&夫婦のほっこりエピソードを5選ご紹介します♡ ぜひほっこりしてください♡

  • カップル

彼が思わずキスしたくなっちゃう!?女性からの上手な誘い方♡

彼が思わずキスしたくなっちゃう!?女性からの上手な誘い方♡

「彼とキスがしたいけど自分からは恥ずかしい!」って事、ありませんか?"キスして欲しいアピール"をするにも、やり方を間違えれば彼に引かれてしまう危険性もあります。そこで、彼が思...

  • カップル

もっと見る
もどる