「えっ・・・、別れたい!?Σ(゚д゚lll)ガーン・・・でも、どうして?!」男性が彼女に別れを告げる本当の理由とは!?

53413candy
彼の気持ちが冷めてしまったなんて、簡単には受け入れられないですよね。

今回は世の男性が恋人と別れたいと思うに至った理由をまとめました。

恋人と別れたくなるには理由がある

どちらかに、あるいは両方に、恋愛感情が芽生え恋人として付き合うことになったのに、


いつの時からか彼の気持ちが変わったのは、


私が悪いのか、それとも彼が悪いのか、避けられない運命だったのか、パニックの中、自問自答がグルグルと頭を駆け巡ってしまうかもしれません・・・。

男性の心が彼女から離れていくまでに一体何が起こり、何が原因となるものなのか確認していきましょう。

別れたい理由1、彼女よりも好きな女性が出来た

恋愛感情は他の女性に移っているのにも関わらず、

彼女と付き合い続ける選択をする男性は少ないのではないでしょうか。
彼女と居ることでとてつもないメリットがあるとか、

どうしても彼女と離れられない事情があるとか、

彼が他の女性が好きだということを知っていて、それでもいいからと彼女から付き合いの継続を望み、彼も合意するといった様な特殊な事情がない限り、

彼の気持ちが彼女から離れ、他の女性に気持ちが移ってしまったなら、

早い遅いはあれど、いずれ彼女との関係を清算することになるでしょう。

別れたい理由2、彼女が嫌になった

彼女の言動が生理的に受け付けなくなったり、


彼を怒らすような事は一切していなくても、彼女の存在自体が煩わしいと感じてきて、


別れを選択する男性もいます。

自己中心的な人や神経質な人は、人に合わせることが苦手です。


自己中心的な人は、自分に合わせてくれる人と一緒に居たがり、そうでない人とは距離を起きたがります。


何か自分の思い通りにならないことがあると、機嫌を損ねがちなのも特徴的です。


神経質な人は、相手のちょっとした癖や言動が気になりだしたら止まらなくなり、だんだんと嫌気がさして来ます。


逆に無神経な人は、人の神経を逆撫でするような事を平気でしでかします。

性格的に癖があるのがの方であったり、彼女の方であったり、両方であったり様々ですが、


双方が大人に成りきれない場合は特に、


性格に極端な癖がある人と長く関係を続けることは困難ものです。

別れたい理由3、一緒にいると疲れる

彼女が空気を読めなかったり、どちらかが気を使ってやっと成り立つ様な関係性では、彼は疲れてしまいます。

そういった場合、彼女が異様に嫉妬深かったり、ヒステリーであったり、躁鬱傾向があったりなど精神的に情緒不安定であることが多い様です。


あるいは、付き合い始めはわからなかった価値観の違いが浮き彫りになってきた場合や、


彼女と彼の気持ちの温度差が激しすぎる場合も、


気疲れが蓄積されていくものです。

また、自分ではそんなつもりはなくても、


彼が居てくれて、彼がしてくれて、どんな自分も受け止めてくれて当然という、高飛車で尊大な態度として受け取られるような言動は、


彼の気持ちが離れていく大きな原因になります。

「そういえば・・・。」と思い当たる節がある女性は、今のうちから少し気を付けた方がいいかもしれませんね。


男性は女性に癒し✨を求めるものです。

そのうちに一緒に居て心癒される女性のところへと旅立ってしまうかもしれません。

別れたい理由4、女として見れなくなった

付き合いが長くなってくると気が緩んでくるものですが、

だんどんと彼に対して羞らいが無くなって、

自分に甘くなって、

彼の前で女性らしからぬことをしていませんか?
彼は親しくはしているけれども、家族ではない赤の他人です。

どこまでが彼の許容範囲かわからないのに、自分をさらけ出し過ぎるのは、少し危険と言えるでしょう。
彼女が彼女としてあり続ける為には、彼女のかわりになる人がいないというポイントを掴んでおかないといけません。

家族や友達には代わることの出来ない存在として、

女性としての気品と美を保ち続ける努力は、

女性である限り永遠に大切にしたいものです。

別れたい理由5、一人になりたい

他の女性が好きになった訳でもないし、彼女が嫌いになった訳でもないのだけれど、

彼女と一緒に人生を歩むよりも、

彼女と関係を解消して一人になることを選ぶということもあります。

こういったケースは、女性からの強いアプローチで始まった恋や、男性が想像していた以上に簡単に手に入った恋にありがちです。


ほとんどの男性には遥か昔から狩猟民族としてのDNAが受け継がれていて、個人差はあれど征服欲が強くあります。


特に肉食系男子に顕著な傾向が見られるのですが、そういった理由から、


征服欲を十分に満たしてくれない様な女性、簡単に手に入った女性には価値を感じにくく、拍子抜けするような、萎えるような感覚を覚えてしまうこともあります。


結果、もっと自分に合う人がいるはずだと外に目を向けてしまうことになるのです。

そういった経緯ではなくとも、


何らかをきっかけとして、改めて恋人との関係を冷静に見つめなおした時に、


彼女や、彼女との時間にこれ以上価値を見出せないという決断に至ったならば、別れを選ぶことになるでしょう。

いずれにせよ、一度一人になって、一人の時間を楽しみたい、


あるいは何かしら頑張りたいことがある、


といったことに加えて、


新たな出会いにも期待している、ということもあるかもしれません。

別れたい理由6、周囲の人からの理解が得られない

どんなに好きだと思っていても、


彼女との交際を、彼の家族や友人など、彼が大切に思っている周囲の人達が反対した場合、


その女性と付き合い続けることが難しい場合が多いものです。

理由としては、人間は社会的な生き物だからです。


人は一人で生まれ、一人きりで育つことはあり得ません。


一人一人に歴史と、人同士のつながりがあって存在しているものです。


全く協力者のいない一人で生きる道は、孤独で辛いものです。


そういったことから、周囲の人達から反対されても付き合い続けるということは、かなりストレスがかかることでもあります。


特に男性は感情よりも知性が勝ると言われていますので、反対されると、途端に気持ちまで冷めてしまう人もいます。


また、反対者の意見を聞いて、彼女の悪い点ばかりが目につきだして、好きになった理由までわからなくなることもあります。

反対されても、付き合いたい!駆け落ちしてもいい!と思える程の人と出会えたなら幸せかもしれませんが、


人の気持ちは必ずといっていいほどの確率で変わるものです。


 後々後悔する可能性はないとは言い切れないでしょう。


こういったことから、周囲の反対が強いことが、別れたい理由になるのです。

別れをプラスに

別れ話の際に、彼が告げる理由が、本当の理由とは限りません。


あなたを傷つけまいとして、もしくは自分の体裁を取り繕うために、あるいはどうしても別れたいからという気持ちから、本当の理由告げないこともあるでしょう。


別れたい本当の理由が何であれ、心変わりとは残酷なものですが、彼の気持ちが変わってしまってもう戻らないということは変わることのない事実として受け止めないといけないのです。

気持ちが置いてけぼりを食らうと、どうしていいかわからずパニックになりがちですが、「絶対に彼よりも素敵な人に出会える!」といった前向きな気持ちが今後の道標になることでしょう。


もし、自分に反省点があればそこを改善していけばもっといい女になれる!ということがはっきりしたはずです。


その点では彼に感謝が出来ることですし、実際彼はそういう役目であなたの前に表れたのかもしれません。

一時楽しい時間を過ごせて、


後に別れることになったけど、


彼が自分を成長させえてくれたと自然と感謝の気持ちで思い返せるのなら、


彼だけが進んだのではなく、


あなたも素敵に♪前進出来た☆と言えるのではないでしょうか。



関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(恋愛)

こんな彼氏二次元だけ?!女の子が考える理想の彼氏イラストまとめ♡

こんな彼氏二次元だけ?!女の子が考える理想の彼氏イラストまとめ♡

女の子だったら一度は、"理想の彼氏"について考えた事があるのでは?「カッコいい彼氏が欲しい♡」「優しい彼氏、羨ましい!」でも、顔よし!性格よし!なパーフェクト彼氏は現実にはな...

  • 恋愛

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

本気で痩せたいなら、絶対に見てください

痩せたいなら必見です

  • 恋愛

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

当たってる!?簡単に出来ちゃう恋愛心理テスト2

ちょっとした時に、ついついやってしまう恋愛心理テスト。 当たるかどうか、色んな人と試してみてください♪

  • 恋愛

思わずぐっとくる…。男性が彼女と同棲したくなる瞬間・4つ

思わずぐっとくる…。男性が彼女と同棲したくなる瞬間・4つ

同棲をしたいのに、彼がなかなか切り出してくれない。 それなら、彼が思わずぐっとくる様な行動を行ない、まずは彼に『同棲がしたい』と思わせる必要があります。 そこで今...

  • 恋愛

【思わず妄想しちゃう】身長差カップルの可愛いイラスト・画像が胸キュン必至♡

【思わず妄想しちゃう】身長差カップルの可愛いイラスト・画像が胸キュン必至♡

身長差カップルって憧れますよね・・・♡女の子としては、好きな男性より小さくありたいもの。それは好きな人に好かれたいから。そして、包まれたいからなんです♡抱き合う時は、彼の腕に...

  • 恋愛

もっと見る
もどる