そ、そんな方法があったなんて!崩れたメイクをきれいに直す方法*

35993candy
一度崩れてよれよれになってしまったメイクをきれいに直すのって、大変ですよね。
お出かけ先に持っていけるアイテムも少ないし……。

そんなメイク直しに迷ったことのある方に、今回はとっておきの方法をご紹介します!

メイクがくずれる理由

メイクが崩れるときの理由は、大きく分けて2つ。

1つは、皮脂。Tゾーンなど、皮脂でべたついてくずれるパターンです。
もう1つは、乾燥。頬がかさついてファンデーションがくずれるパターンです。

他にも、涙で流れてしまうこともありますよね。

そんな時、どのようにメイク直しをしていますか?

重ね塗りはNG!

くずれたメイクを直そうとして、無理やり重ね塗り、していませんか?

皮脂で浮いたファンデーションを上から無理やり押さえつけてもムラができてしまうばかりか、時間が経てばまたすぐに浮いてきてしまうし、何よりきれいに見えません。
重ね塗りを繰り返すうちに、見るからに「厚化粧」塗りになってしまっていることも……!

メイクが崩れたら、まずはティッシュオフから始めよう

顔全体(特にメイクが崩れているところ)をティッシュでやさしく押さえて余分な皮脂を取り除きます。

ゴシゴシこするのはNG×

やさしく、押さえることがポイントです。

メイク直しのコツは、まずメイクを落としてしまうこと

メイクを落とす、といっても、外出先でクレンジング→メイク直し……なんて、大げさなことをする必要はありません。

ここで活躍してくれるのは、((乳液))です。
乳液をつけたコットンや綿棒で、くずれたメイクを部分的にオフします。

アイブロウやアイラインは、時間が経つとどうしてもくずれやすいポイント。
思い切ってオフしてしまった方が、きれいなメイクを保つことができます。

メイクオフはティッシュでもできないことはないですが、できればコットンと綿棒はいつでも持っておきましょう*
乳液や、メイクをし直すために必要な化粧下地・リキッドファンデーションは、コンタクトレンズのケースに入れて持ち運ぶと、かさばらないし、カバンが重くなることもありません。

コンタクトレンズのケースは100円ショップでも買うことができるので、片方に乳液、片方に化粧下地orリキッドファンデーションを入れて持ち運びましょう♪

くずれたメイクをオフしたら、いつものメイクを*

くずれたメイクをオフしたら、いつも通りのメイクで直します。

乳液でファンデーションをオフした場合は、しっかり下地やリキッドファンデーションから塗りなおしましょう。

ティッシュオフで済ませた場所のファンデーションは、指の腹を使って、浮いたファンデーションを肌になじませます。その上からパウダーを使いましょう。

メイク崩れを防ぐために((パウダーファンデーション))を使う

パウダーファンデーションは、肌をカバーしてくれるだけでなく、メイク崩れを防ぐためにも活躍してくれる優れもの。
パウダーの粒が浮いてきた皮脂をキャッチしてくれるため、ファンデーションが皮脂で浮いてくるのを防ぐことができるんです。

もちろん、完璧にブロックできるわけではありませんが、皮脂が気になる時こそパウダーファンデーションがおすすめなのです。

パウダーファンデーションはパフを使って

パウダーファンデーションを塗るのにブラシを使う人もいますが、メイク崩れをより強く防ぎたいなら、パフがおすすめです。

パフとブラシの違いは、
・パフ→肌にパウダーをしっかりと塗る。
・ブラシ→肌にパウダーをやさしく乗せる。

ブラシを使った方が、パウダー自身が持つ「カバー力」はアップします。でも、その代わりにメイク崩れが起きやすくなるので、シーンに合わせて使い分けをしましょう。

パフを上手に使うコツは、パウダーをしっかりもみこむこと

パウダーにパフをぎゅっと押し付けるようにして含ませたら、両手を使ってパウダーをパフにもみこみます。

こうすることによって、ムラができにくくなり、パウダーを均等に美しく塗ることができます。

カバー力をアップさせたい時は、ブラシとのW使いがおすすめ

ブラシとのW使いをするなら、パフを使ってしっかりパウダーを塗る時に、少し厚塗りくらいでも大丈夫。

後から余分なパウダーを落とすようにブラシで払うことで、更にきれいな肌をつくることができますよ!

直す前に「落とす」!♡

メイク直しをする時は、面倒でも思い切ってオフしてしまうことが、きれいなメイク直しをするためのコツ。
メイクオフに乳液を使うことで、オフと保湿の両方を一気にすることも◎

パウダーファンデーションを使った、くずれない下地作りと、
乳液を使った、メイクオフから始まるメイク直しで、ばっちりきれいなメイクを保ちましょう*


関連するまとめ

関連タグ

この記事を書いたライター

ランキング(メイク・コスメ)

モテ期到来♡ 男子ウケ抜群の「 恋コスメ 」本当に効果があるものだけ10個◎

モテ期到来♡ 男子ウケ抜群の「 恋コスメ 」本当に効果があるものだけ10個◎

これを使ったらモテた!彼氏が出来た!など噂の『恋コスメ』で女子力アップ↑↑おすすめの『恋コスメ』をご紹介します!

  • メイク・コスメ

ムリにガリガリ取っちゃダメ!ジェルネイルの自宅での落とし方♪

ムリにガリガリ取っちゃダメ!ジェルネイルの自宅での落とし方♪

ジェルネイルのいいところは、マニキュアと違って剥がれにくいところですよね。しかし、それゆえに剥がしたくても簡単にはがせないのがたまにキズ・・・でも、ムリにひっぺがしちゃダメ!絶対!

  • メイク・コスメ

2017年はこれが流行る♡美容ライターが選ぶ”絶対買い”のコスメ5選

2017年はこれが流行る♡美容ライターが選ぶ”絶対買い”のコスメ5選

[PR]人気コスメを美容ライターが実際に使ってみました! その中でも、超優秀かつコスパの良いコスメをご紹介♪ まだお気に入りコスメを見つけていない方、必見です♡(提供:美...

  • メイク・コスメ

ぷるんとかわいい唇で彼を誘惑♡効果抜群おすすめリップスクラブ5選

ぷるんとかわいい唇で彼を誘惑♡効果抜群おすすめリップスクラブ5選

乾燥が気になる季節。お肌だけでなく唇の乾燥に悩む人も多いのではないでしょうか。 カサカサのくちびるでは、口紅を塗ってもムラができるし、綺麗にメイクするのも難しいですよね。 ...

  • メイク・コスメ

人気の洗顔石鹸「どろあわわ」のもっちり泡がどれだけ濃密か試してみた!

人気の洗顔石鹸「どろあわわ」のもっちり泡がどれだけ濃密か試してみた!

[PR]多くの雑誌や、SNSで紹介されている「どろあわわ」。 どろあわわの「濃密泡」ってどれくらい濃密?そして10円玉が沈まないという「圧倒の弾力」は本当なのか!? 大人気...

  • メイク・コスメ

もっと見る
もどる